着物収納引き出しをキャスター付にリメイク!側面に刺繍戸を生かし…


昨日、和タンスのリメイクについてご紹介しました。

和タンスの下部を引き出し一段分高さをリサイズ。2階に搬入可能に♪



下部の引き出し収納部分をリメイクさせていたたいたお話。


こちらのリメイクは、引き出し一段分高さを縮めるということですぐに決定したのですが…


上部はどのようにリメイクするか、どうすればお客様にとって使い勝手の良い家具にリメイクできるか、家具作りたいおっさん(ルーツファクトリー代表)はめちゃくちゃ考え込んでいました。


どのようにリメイクするのが良いか考えに考えた和タンス上部


考えに考え、お打ち合わせにお打ち合わせを重ねた結果、2つの家具へとリメイクさせていただくことになりました。


今回はそのうちの一つ、お着物収納についてご紹介します。


和タンス上部の開き扉の中には、このようにお着物を収納できる桐の引き出しがありました。


扉内部に着物収納用の引き出しがある和タンス


ご新居ではそのままの形では使い勝手が良くないため、こちらの引き出し3杯を活かした単体のチェストを作り、ウォークインクローゼット内で使えるようにしたいとご希望いただきました。


和タンス内部の着物収納用の引き出し


ウォークインクローゼット内で使うにはW1000×D580×H500以内にする必要があるということ、簡単に移動できるようにできればキャスター付きにしたいということもお話しいただきました。


そしてもう一つ、ご要望をいただきました。それは、


「刺繍入りの引き戸が気に入っているから、できれば側面とかに活かしてほしい」


ということ。


美しい刺繍が施された和タンス内部の引き戸


とっっっても素敵ですもんね!引き出しの側面に使うなんて、ナイスアイデア!ぜひやりましょう、と決まりました。


引き出しや刺繍戸の寸法を測り、刺繍戸を組み込んでどのように本体を作るのが良いか考えました。


使い勝手はもちろんのこと、素敵な引き出しと刺繍戸をリメイクさせていただくので、見栄えにもかなりこだわりました。


ふふふ、その甲斐あってかなりイイ感じに仕上がりましたよ〜!リメイク後の姿、こちらです!じゃん!


着物収納用の引き出し3杯を生かしてウォークインクローゼット内で使用できるようにリメイク


じゃじゃん!!


和タンスの刺繍が施された引き戸を側面に生かした着物収納用チェスト


いかがでしょう、この一体感!


木肌の美しいシナ材と合わせることで、清潔感溢れる軽やかなお着物収納となりました。


着物収納用の桐の引き出しを木肌の美しいシナ材と組み合わせてリメイク



実際の重量もかなり軽いので、女性1人でも持ち運び可能です。キャスター付きなので、もちろん持ち上げなくても移動できちゃいます♪


天板や底板は、角丸にすることで優しい印象に。ウォークインクローゼット内で衣服を引っ掛けてしまう心配もありません。


天板と底板を角丸に仕上げ優しい印象となった着物収納用チェスト


お客様のナイスアイデアから形になった今回のリメイク。


納品時も、お客様とやはり側面の刺繍戸のことで盛り上がりました(^ ^)本当に素敵です♪


お客様宅に納品させていただいた着物収納用引き出しを生かしてリメイクしたチェスト



お客様は「ウォークインクローゼットの中にしまっちゃうのがもったいないくらい!」と言ってくださって、なんだか嬉しくなっちゃいました。


お客様に「ウォークインクローゼットにしまってしまうのがもったいないほど!」と言っていただいたリメイクした着物収納用チェスト


さて、次回は和タンス上部からリメイクしたもう一つの家具をご紹介します。


そちらは外側の扉や引き出しを活かして製作したのですが…かなりの力作です。どうぞお楽しみに!





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ


素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ

よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:11:00〜18:00(月・火・木・金)

ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110


関連記事