大きな黒檀のお仏壇をリメイク。面影残しスッキリとした上置き型に。


大きなお仏壇を上置き型サイズにリメイクさせていただきました。


リメイクのご相談をくださったのは、前回ご紹介した下駄箱のリメイクをご依頼くださったお客様です。

42年前お家に合わせて作った下駄箱を窓辺の長テーブルにリメイク♪



下駄箱をキャビネットにリメイク。A4の書類箱が収納できるように…



下駄箱のお引き取りに伺うためにスケジュールを調整していたところ、お客様からメールをいただきました。


「お性根抜きした大きな黒檀のお仏壇を、コンパクトなサイズにリメイクすることは可能でしょうか?」と。「お仏壇屋さんに相談することかもしれないのですが、一度ルーツファクトリーさんにお聞きしたいと思って…」とご相談くださいました。


ルーツファクトリーを頼っていただけて光栄です!ぜひお話を聞かせてください、と下駄箱のお引き取りと合わせてお仏壇も拝見することになりました。


お客様がコンパクトにしたいと仰ったお仏壇はこちら。


コンパクトな上置き型サイズにリメイクしたいとご相談いただいた黒檀のお仏壇


世界三大唐木の黒檀が使われた荘厳なお仏壇。


内部には繊細な飾り細工が施されていました。


内部に繊細な飾り彫が施されたお仏壇


こちらのお仏壇を上置き型サイズにリメイクして扉内にスライド棚を配置、そしてお仏壇を置く引き出し付きの台も新たに作ってほしいとご希望いただきました。


お仏壇のイメージ写真などもいただいたのですが、ここで一つ問題が。


元のお仏壇と、頂いたイメージとでは、仕様にかなり違い(扉の構造や開け閉めの仕様など)がありました。また、元のお仏壇には随所に装飾がなされていましたが、お客様は「スッキリとしたシンプルなインテリアが好き」と仰っていました。


ルーツファクトリーでは、家具の構造や雰囲気を全く変えるリメイクも行っているので、それ自体は問題ないのですが、”何を重視してリメイクするか”は大きなポイントとなります。


お客様にじっくりヒアリングして、お仏壇のどのような部分を残すか、そしてどのような仕上げにするか、何度もお打ち合わせしました。


世界三大唐木の黒檀が使われている重厚なお仏壇


お打ち合わせの結果、元のお仏壇の素材を新しいお仏壇の内部に使用して、モダンに仕上げることに。


そして、このようにリメイクさせていただきました!


外観にオーク材を用いてスタイリッシュな現代お仏壇にリメイク


外観はオーク材を用いてスタイリッシュに、


内張りに元のお仏壇の黒檀を使用


内観はお仏壇の黒檀を丁寧に加工したものを使用することで、上品に仕上げました。


工房スタッフいわく、コンパクトになったとはいえ、この面積の部材を綺麗に加工するのは至難の業だったそうです。


ちなみに、お仏壇の扉は折れ戸、底板からはスライド棚が出るようになっています。


お仏壇の扉は折れ戸、底板からはスライド棚が出るようになっている


スッキリと仕上げるため、扉の引き手は掘り込み出っ張らないようにしました。


スッキリと仕上がるよう引き手は出っ張らない掘り込みに


納品時、元の素材を生かしながらスタイリッシュに生まれ変わったお仏壇をご覧になって、お客様はとても喜んでくださいました。


納品時お仏壇の使用に喜んでくださったお客様


こちらのお仏壇&お仏壇台だけでなく他の家具(下駄箱からリメイクしたテーブルやキャビネット等)とも塗装などの雰囲気を揃えたので、統一感があり、そちらも気に入っていただけました。


同じ色味で雰囲気を揃えたお仏壇とお仏壇台


後日、メールもいただきました。

「お仏壇もテーブルもチェストも私の希望に叶うもので、全てに両親の面影を思い出させる、実家の匂いがしてきそうで、心から嬉しく思います。
今、改めてROOTS FACTORYさんにお願いして良かったと思っています。」



お位牌を置かれたリメイク後のお仏壇


お客様の大切な家具が、「リメイクして良かった」と思っていただける家具となり、私たちも嬉しく思います。


ご依頼いただきありがとうございました!





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

お問い合わせ&メッセージはコチラ

よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:11:00〜18:00(月・火・木・金)

ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110


関連記事