コレクションテーブル&メタルスツールをリメイク!【製作〜納品編】


こんにちは、東京店シモキタベース店長ユリマタタです!


今回は、先日のブログ『形見のコレクションテーブルをリメイク。手持ちのスツールと合わせ…』の続き、リメイクの製作〜完成、そしてお客様へ納品させていただいた時のことをご紹介します(^^)


形見のコレクションテーブルをリメイク。手持ちのスツールと合わせ…




お姉様の形見のコレクションテーブルは雰囲気をそのままに高さを変更、合わせて使うメタルスツールはガラリと雰囲気を変えてブルーからチョコレートブラウンの塗装に変更・・・


さぁ、どのように仕上がるのでしょうか♪


コレクションテーブルのリメイク



今回リメイクをご依頼いただいたコレクションテーブルはH350のローテーブルだったのですが、お手持ちのメタルスツールと合わせて使うことができるようにH750に高さ変更することになりました。





そこで、H750用の長い脚を新しく作ることになったのですが、「できれば元の短い脚も使えるようにしたい」とご希望いただき、取り付け部分を同じ仕様で製作することにしました。


テーブルは幕板構造で、このように脚を2本のネジで取り付けるタイプでした。





ここで、リメイクならではの課題が。


テーブルの脚には『鬼目ナット』が仕込んであってボルトで取り付けるようになっていたのですが、リメイクするにあたって、全く同じ形のネジを使わなくてはいけません。





どういうことかというと・・・


ネジには様々なサイズ(ピッチ(ねじ山の間隔)や外径、内径)のものがあって、それらがピタリと合うボルト&ナットを組み合わせなければいけません。


というわけで色んな規格があるのですが、今回テーブルの脚に使われていたネジは、現在JIS規格でない『ウィットネジ』というものでした。





JIS規格の『メートルネジ』や『インチネジ』などであればわりと入手しやすいのですが、『ウィットネジ』、とりわけウィットネジの鬼目ナットはかなり珍しくなっているそうで、ストックもなくなかなか売っている所もないので、取り寄せしなくてはいけません。


脚を新しく作るなら、他の規格のネジを使った仕様にリメイクすることもできるのですが、今回は「できれば元の脚も使えるようにリメイクしてほしい」とご希望いただいていたので、仕様を変更することはできません。


ネジのサイズを調べあげ、同じものを取り寄せて製作にあたりました。


金具一つ扱うにしても、こんなに色々と考えなければいけないとは・・・!どうりで家具作りたいおっさんが「リメイクは大変!」とよく言うわけです。


さて。


新しく製作する脚は、元のテーブルの雰囲気を崩さないようにテーパーの角度などにもこだわりました。





お洒落に、そして長く使っていただくために強度なども考えて・・・


こちらの脚をお客様のテーブルに合わせるとどうなるのでしょうか♪


完成はこちらです!





わぁぁ、素敵!!


元のテーブルの面影を残しつつ、スラリとお洒落なテーブルに仕上がりました。


なんていうんでしょう、、可愛らしかった少女が美しいレディとなったような・・・(語彙力( ̄▽ ̄;))





もちろん、元の短い脚も取り付けることができます。





短い脚も長い脚もとってもお似合いです♪


スツールのリメイクについて



さて、お次はスツールのリメイクについてご紹介します。





こちらのブルーのメタルスツールを、チョコレートブラウンに塗り替えます!


リメイク作業中の写真がなくて申し訳ないのですが・・・


まず、シンナーで拭いて汚れなどを落としていきます。





そして、そのままでは新しく塗る塗料が剥がれやすくなってしまうので、ペーパーで表面に細かな傷をつけていきます。これを「足付け」というそうですよ。


その後、「プライマー」という、塗料の密着性を高める下塗り塗料を塗っていきます。・・・塗装って、めっちゃ下準備が必要なんですね〜。


このように念入りに下準備をして、いよいよ上塗り塗料を塗っていきます。この時、一気に色をつけようと塗りたくらないのがポイントなのだとか。うすーく塗って、乾いてからもう一度塗っていきます。


綺麗に色がのったら、仕上げのクリア塗装!コーティングしていきます。


さぁ、そうして丁寧に塗り上げたスツールが、こちら!





か、、かわいい!!


鮮やかなブルーも可愛かったけど、これまたとってもお洒落です!落ち着いた色合いながら、可愛らしさも感じられる素敵な仕上がりとなりました(^^)


コレクションテーブルと合わせるとさらに素敵です!





お客様のもとへ納品!



そして、リメイクが完成したテーブル&スツールをいよいよお客様のもとへ!


お客様から、納品前日に「楽しみにお待ちしています。」とメールをいただき、私たちも家具をお届けするのを楽しみにお客様のお家へ向かいました。


脚は分解した状態で搬入し、設置するお部屋で組み立てていきます。





設置する場所はお部屋の窓際、お客様は「きっとこのテーブルがニャンコの見晴台になると思います。」と仰っていました。想像するだけで可愛くてにやけてしまう・・・


テーブルの組み立てが完了して、スツールも一緒に設置して、納品完了です!





記念にお写真をパチリ♪





お客様は「高さもちょうど良いし、素敵にリメイクしていただけて嬉しいです!」と言ってくださいました。


また、納品させていただいたその日に、ご丁寧にメールもいただきました。


「この度はお世話になりました。
姉のコレクションテーブルが、素敵に使いやすくなって帰ってきて、とても嬉しいです。

ニャンコの点検も終わり、テーブルの上や中身のレイアウトを考えるのが楽しみです。
これからも大事に使っていきます。
ありがとうございました。」






こちらこそ、お姉様の形見というお客様の大切な家具のリメイクをお任せいただけてとても嬉しかったです。ありがとうございます。


ニャンコちゃんにも気に入っていただけて何より♪





ルーツファクトリーでは、テーブルやスツール、その他様々な家具のリメイクを承っています。


大切な家具で何かお困りのことなどございましたら、どうぞお気軽にご相談ください(^^)


家具のリメイクとは







ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

リメイクできるのは家具だけじゃない!書院障子をキャビネットに♪



見た目はそのままにダイニングテーブルをソファに合わせてリサイズ!



お子様も使いやすく♪長方形ローテーブルを半円テーブルにリメイク。



お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】

よくあるご質問のバナー

お問い合わせ内容







【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:11:00〜18:00(月・火・木・金)

ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110


関連記事