タンスの引き出し内寸変更&スライドレールの取付で収納力アップ!


こんにちは、ユリマタタです。


今回は、ブレザータンスのリメイク事例をご紹介します!


リメイクをご依頼いただいたブレザータンスは、こちら。





そして、リメイク後がこちら。






・・・・・あれ?何が変わったの??



ルーツファクトリーではこれまでにも、”まるで違和感なく家具のサイズを変える”というリメイクを数々してきましたが、それにしても違いがわからない!


いったいどんなリメイクをしたの!?


ふふふ、さっそくタネ明かしをしちゃいます。


実は、外観を変えるだけがリメイクではありません。


そう、今回は中身のリメイク、引き出しの内寸を変えるリメイクをしたのです!つまり、外観はそのまま!





お客様からご相談いただいた内容は「タンス本体に対して引き出しの奥行きが小さいから、目一杯奥行きを取れるようにしたい」というものでした。


詳しくお話しをお伺いすると、タンス本体の内寸奥行きは540mmあるけれど、引き出し自体の奥行きは420mmしかないとのこと。


なるほど100mmも隙間があいているのは何だかもどかしいですね・・・!





お客様に引き出しとタンス内部のお写真を送っていただき、どのようにリメイクができるか見当をつけて家具のお引き取りに伺いました。


タンスをお引き取りして工房で検品すると、実際の引き出しサイズは↓の通りでした。


外寸 W452 D420 H170
内寸 W422 D375 H145


そこで、引き出しの前板はそのままに内部の箱を新しく作り直して、”内寸 W390 D500 H170”程度(可能な限り内寸を広く)確保できるようにリメイクすることになりました。


ちなみに、内寸横幅が小さくなっているのは、お客様のご希望で引き出しを出し入れしやすいように新たにスライドレールを取り付けることになったからです。





スライドレールをつけるにあたって、タンス本体側も支持部に補強を入れないと負荷に耐えられなくなってしまうので加工しました。





そうしてリメイクが完成したブレザータンスは、外からの見た目はそのままに、収納力がグーンとアップしたのでした♪





このように、ルーツファクトリーでは家具の外観は変えずに使い勝手を良くするリメイクも可能です。


「お気に入りの家具だけど、少し困ったことがあって・・・」


そんな時は、どうぞお気軽にご相談ください(^^)





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】







【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:11:00〜18:00(月・火・木・金)

ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110




まるでリメイクしたとは思えない!?3枚扉の婚礼タンスを1/3にリサイズ!



思い出の鏡台をリサイズ!ご結婚の時のお祝いをご新居で使えるように



婚礼タンスがリビングと玄関を彩るテレビボード&壁掛け鏡に大変身♪




素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)

関連記事