婚礼タンスをご新居に合わせてリメイク!膨大なパズルのように緻密な作業


こんにちは、ユリマタタです。

今回から2回に分けて婚礼タンスのリメイク事例をご紹介します。家具の形がガラリと形を変わりながらも元の面影をしっかりと残した事例です。


お家の建て替えを機に、婚礼タンスのリメイクを検討しているというお客様からご相談をいただきました。

ルーツファクトリーでは過去に様々な婚礼タンスのリメイクをしているのですが、みなさま素敵なオーダーをしてくださるので、ホームページでご紹介すると「うちの家具もこんな風にリメイクしてほしいです!」とお問い合わせいただくこともしばしば。


素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!

今回も「タンスをテレビボードにリメイクしたいと思い業者さんを探していたところ、同じようなリメイクをしていらっしゃるのを拝見しました。」とお問い合わせいただきました。

ご希望のテレビボードのイメージを手描きイラストでメールに描き添えてくださって、そちらを拝見しながらお電話でお話しを伺いました。


お問い合わせくださったのは婚礼タンスの持ち主であるお客様の娘さんで、ご希望を伺うと同時にルーツファクトリーのリメイクについてもご説明差し上げると、家族で相談して検討します!と仰っていました。

そして後日・・・

「ぜひルーツファクトリーさんにリメイクをお願いしたいです!」

と言っていただき、家具のお引き取りに伺うことになりました。近々お家の解体工事が始まるとのことで、その前にお引き取りできるように急遽スケジュールを組みました。

お引き取り当日。


お家にお伺いするととても立派な婚礼タンスが!

家具のリメイクをご依頼いただく時いつも思いますが、お客様の大切な素敵な家具をおまかせいただいて本当に光栄です。

ただ、ご依頼くださったお客様は当日ご不在だったため、リメイクについての詳細なお打ち合わせは後日メールやお電話ですることになりました。


直接お会いしながらお打ち合わせした方がお客様のご希望を汲み取りやすいしお互いに疑問などをその場でやり取りできるので、家具のお引き取りにはお立ち会いいただくのが一番ですが、メールやお電話でお打ち合わせを進めることも可能です。

さて、とても立派な婚礼タンスでさらに設置場所がお二階だったので搬出も一苦労だったみたいなのですが・・・

ルーツファクトリーに不可能な搬出はありません!無事にタンスを運び出し淡路島工房までお預かりしました。


ルーツファクトリーでは、リメイクして新しくなる家具がお客様のお部屋に似合うように、家具を設置予定のお部屋の雰囲気などもお伺いするようにしています。今回は、お客様からお部屋の図面や雰囲気がわかる資料をいただきました。

そして工房で家具を拝見しながら、細かなサイズなど仕様を詰めていきました。

また、テレビボードへのリメイクと合わせて、洋服タンスの扉となっていた鏡を壁掛け鏡にリメイクしてほしいとのご依頼もいただき、デザインを進めていきました。


お客様からは「思い出のタンスだからできるだけ元の形をいかしながらリメイクしてほしい」とご希望いただいていたのですが、家具作りたいおっさん(ルーツファクトリー代表)いわく、実はこの”元の形をいかしながら新しい家具へ再構築する”という作業がめちゃくちゃ大変らしいです。

リメイク後の守らなければいけない寸法(設置場所の寸法、家具の中に収納するものの寸法など)を確保しつつ、元のタンスの面影を崩さないようにするには・・・

目指すべき全体像を意識しながら、地道な計算を重ねて構築していく。まるで膨大なパズルのようです。


さぁ、今回はどんなリメイクとなったのでしょう!

次回、完成したテレビボードと壁掛け鏡のご紹介をします♪お楽しみに!

ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

お問い合わせ&メッセージはコチラ

家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】







【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:11:00〜18:00(月・火・木・金)

ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110




思い出の婚礼箪笥、ウォールナット&オークを掛け合わせテレビボードに



格子の引き戸がお洒落!婚礼タンスの扉を活かし和モダンテレビボードに



婚礼タンス、背を低くして空間広々!天板を白くしてお部屋明るく!




素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!


ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)

関連記事