2019-10-01

2種類の家具をリメイク!リビングテーブルとテレビボードを製作しました


東京・豊島区にお住いのお客様から2種類の家具のリメイクをご依頼いただきました。


東京店シモキタベースにお電話でお問い合わせくださったお客様。


「天然木のテーブルの天板が、木の形に大きくうねっているのが気になっていて・・・」とご相談いただいたのが始まりでした。


天然木の家具は長く大切に使われる方が多いですが、このように使い勝手などの面でお悩みのお客様も多くいらっしゃいます。どのようなテーブルか、どのようなリメイクが可能か、確認させていただくためにまずはテーブルのお写真を送っていただきました。





なんと立派な!自然を生き抜いてきた力強さを感じられる、味わいたっぷりの素敵なテーブルです。


お写真を拝見してから再度リメイクについてお電話を差し上げると、ぜひお願いしたいから家具を引き取りにきてもらえたら、とご依頼いただきました。


家具作りたいおっさんが、お打ち合わせ&お引き取りへ。





テーブルとお客様のお部屋を拝見しながら、どのようなリメイクをするかお打ち合わせしました。


そして、テーブルの天板を小さくカットして、こちらのソファ前に置くリビングテーブルに仕立てることに決定しました。





さらにもう一つ。


お打ち合わせを進めていると、お客様から「この小引き出しもリメイクしたいんです」とご相談いただきました。


サイズ違いの2つの小引き出し。





こちらも木の魅力が詰まった趣深い家具ですね。


どうリメイクするのがベストだろうと、うんうん考えを巡らせていた家具作りたいおっさんですが、お客様から「テレビ台にすることはできますか?」とご質問いただき、両サイドに小引き出しを配置したテレビ台を製作させていただくことになりました。お客様、ナイスアイデアです!


ちなみにこちらは、同居されているご両親のお部屋に置かれるとのこと。


小引き出しの素敵な和の雰囲気を生かしながらリメイクさせていただきました。





テーブルとテレビ台、それぞれ雰囲気の異なるお部屋に納品させていただいたのですが、どちらも空間にピッタリの仕上がりとなりましたよ♪


どのようなリメイクをしてどのような仕上がりとなったのか。それぞれ改めて詳しく記事を書いていきますね!


製作風景をチラ見せ(*´艸`*)





チラリ(*´艸`*)





お楽しみにー!





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




40年以上使い込まれたテーブルをレストア。リフォーム後のお部屋へ。



「小さめの部屋になるから…」ダイニングテーブルを小さめ座卓にリメイク



家具のリペア、レストア、リメイク、どう違うの?過去事例と一緒にご紹介!

関連記事