2019-09-19

「素敵に生まれ変わって感激!」アンティーク電話台を再塗装でリメイク


「あ、この子、可愛いですね」


可愛い家具を見ると、声に出して褒めずにはいられないというナンパ氏のごとき家具が大好きで仕方ない家具作りたいおっさん。





今回ご紹介する家具のリメイクも、元はと言えばそんなおっさんの呟きがきっかけでした。


先日、ダイニングテーブルのレストアについてご紹介しましたが、実はそのテーブルをお引き取りに伺った時に、おっさんは見つけてしまったそうです。こちらの可愛らしい電話台を。





お客様は、もう捨ててしまうしかないと思っていたそうですが、家具作りたいおっさんが「かわいい・・・」と呟いたのを耳にして、「この電話台も、何か良いリメイク方法があるならお願いしたい!」と思ってくださったそうです。


家具作りたいおっさんは、お客様の家具愛に触れて一層意気込みました。


そこで、お打ち合わせを延長して、電話台のリメイクについてもガッツリご相談させていただきました。そして、アンティークの魅力をいかして、ホワイトのシャビー加工で仕上げることに決定しました。





さぁ、こちらの電話台がどのように生まれ変わるのか・・・





淡路島工房に持ち帰って、作業開始です。


まずは全面にブラックをムラなく塗ります。





う〜ん!カッコいい!!


マットなブラックでパキっと仕上がって、これだけでも素敵です!





しかし、実はこれは下塗りなんです。


この上にホワイトを重ね、さらに削っていくことで、長年使い込まれたような深みのある雰囲気に仕上がります。





シャビー加工は近年かなり人気となっていますが、ひとつ間違えると”やり過ぎ”感が出て本当にみすぼらしくなってしまいます・・・。


しかも、その仕上がりに”正解”があるわけではなく、あくまで”お部屋に合うように仕上げる”ことが重要です。





さて、ここで。


このリメイクを進めている最中、お客様のお家もリフォームが進められていました。お客様から「リフォームが完成しました!」と送られたお写真はこちら。





ネイビーのキッチン&ホワイトオークのフロアーは、アンティーク家具がとても映えそうですが、一方で、スタイリッシュで洗練された雰囲気のお部屋ですよね。


コテコテにエイジング塗装をしてしまったら、浮いてしまいそうです。


色の重ね方や細かなタッチなど、に非常に気を配りながら、塗装を進めていきました。





そして、完成したものがこちら!





いかがでしょう!


元の電話台の可愛らしいラインはそのままに、見事に生まれ変わりました!


取っ手も、雰囲気を残しつつ新しいお部屋にバッチリと合うように付け替えています。





お客様の新しくなったお部屋では、どのような表情を見せてくれるのでしょう!


納品日。


レストアさせていただいたダイニングテーブルと一緒にお持ちし、梱包を解くと・・・・






「わあぁ!すごい!!」



と、お客様。「こんな素敵に生まれ変わって戻ってきてくれるなんて、感激です。」と、とっても喜んでくださいました。





設置場所は、お部屋に入ってすぐ目に入るところに。





小窓の下というのが、これまたなんともお洒落です♪





さり気なく模様が散りばめられた素敵な壁紙ともピッタリ!


「ここに置かれるのを待っていたんだ!」なーんて思っちゃうほどですね!





お客様からは、後日メールをいただきました。


「もう捨てようかと考えていた家具たち、
特に電話台はあの時阪井さんが声を掛けてくれなかったら、
再びこんなに素敵になって新しい命を吹き込まれることもなかったと、本当に感動です。
携帯電話がなかった時代、
あの電話台に向かい何時間も、父の妨害を受けながら長電話していた記憶がよみがえってきました(“⌒∇⌒”)」






思い出の詰まった大切な家具をリメイクさせていただいて光栄です。


ひょんなきっかけから始まったリメイクでしたが、お客様に喜んでいただけて何よりです。ありがとうございました。





もし、大切な家具で「行き場もないし処分するしかないのかな・・・」とお悩み中の方は、諦めてしまう前にぜひROOTS FACTORYにご相談ください!


「そんなことできるの!?」というようなことも、やっちゃいますよ〜♪


どうぞお気軽にお問い合わせください(^^)





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




民芸調婚礼タンスをリビングボードにリメイク!素敵な飾り彫りを生かして



「大切だけど雰囲気は変えたい!」お父様のダイニングテーブルをリメイク



リメイクできるのは家具だけじゃない!書院障子をキャビネットに♪

関連記事