2019-07-24

リメイクできるのは家具だけじゃない!書院障子をキャビネットに♪


ROOTS FACTORYでは、様々な家具のリメイクを承っています。


お客様の思い出の婚礼タンスからお気に入りのダイニングテーブル、サイドボード、ベッドなどなど、リメイクをご依頼いただいた家具の種類を数え上げるとキリがありません!





いえ、時にその範囲は”家具”のみに収まらないことも・・・


なんと今回は、建具のリメイクをさせていただいちゃいました!


ご依頼いただいたのは、こちらの書院障子!





お客様から「実家にあった書院障子が綺麗だったから外して持ってきたんですけど、リメイクして使うことができたら。」とご相談いただいたのです。


繊細で美しい組子細工の入った書院障子。たしかにリメイクして使うことができたら素敵ですね!





でも、どんな家具ができるのでしょうか。


お客様からは「キャビネットの扉として使えたら・・・」とご希望いただいたのですが、同時に「大きすぎるかしら。あと、カビが生えてしまってたりガラスが割れてしまってたりして、そういうのも直せるのかしら・・・。」と、リメイクにあたっての不安もお伺いしていました。





果たして書院障子を使ってキャビネットを作ることはできるのでしょうか。


ふふふ・・・


今回も家具作りたいおっさんの家具作りたい熱が最高潮に!!とっても素敵なキャビネットができましたよ。


家具作りたいおっさん、初めての試みにあまりにも熱が入りすぎて、納品はかなり長いことお待ちいただいちゃいましたが・・・!


さっそくご覧ください!こちらです!





4枚の書院障子を扉にした、美しいキャビネットとなりました!


お客様が「書院障子は扉にするには大きすぎるかしら?」と仰っていましたが、引き戸にすることで使い勝手の良いサイズとなりました。





ちなみに、キャビネットの内部は可動棚となっています。


棚板の枚数やダボの穴の数もリクエストいただき、お応えいたしました。このように仕様を細かく調整できるのも、オーダーリメイク(オーダーメイドのリメイク)ならではですね!


そして、先ほどの写真からはわかりにくいですが、実は天板にもお客様の書院障子を使っています。





なんて上品なんでしょう!


ちなみに、ガラス天板となっていますが、障子とガラスを一帯にしないことで万が一ガラスが割れてしまっても作り直せる仕様になっています。


お客様の大切な書院障子が傷つかないよう、さらに長くお使いいただけるよう、製作しました。





長いことお待たせしてしまったけど、お客様はとっても喜んでくださいました。


そして後日、メールをいただきました。


「先日はありがとうございました。主人も良いものができたと喜んでおります。また何かありましたらお願いしたいと思いますので、その時はよろしくお願いします。」


こちらこそありがとうございます!家具作りたいおっさんも素敵な書院障子をリメイクさせていただいてすごく嬉しそうにしてました♪( ´▽`)





そんなわけで、今まで「ROOTS FACTORYでは、様々な家具のリメイクを承っています」と書いてきましたが、ご相談いただけるものが建具にまで広がりました!


他にも「大切な○○をリメイクして使いたい」とお考えのものがございましたら、まずはどうぞご相談ください(^^)


家具作りたいおっさんの家具作りたい熱にスイッチが入るかも♪





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




反りがあっても大丈夫。無垢一枚板の和裁用作業板を収納棚にリメイク!



大切な手彫りタンス、チェスト&サイドボードにリメイクして機能性UP



お客様とコラボレーション☆手作りダイニングテーブルをリメイク!

関連記事