2019-05-23

思い出の婚礼箪笥、ウォールナット&オークを掛け合わせテレビボードに


婚礼タンスをテレビボードにリメイクさせていただきました。


「33年間大切にしていた婚礼家具だけど、新しく購入した新居には持っていけない」ということで、家具とのお別れをすることも覚悟していたと仰るお客様。



(お客様のリメイク前の婚礼タンス)


そんな中、ROOTS FACTORYのリメイク家具事例をご覧になってお問い合わせくださったそうです。


お問い合わせいただいたメールでは「お気に入りのタンスをただ処分するのは悲しくて、考えあぐねておりましたところこちらのサイトに出会えました!奇跡です!」というお言葉が添えられていました。





嬉しすぎるお言葉に、このメールをいただいた時点で私は「ROOTS FACTORYのリメイクで喜んでもらいたい!!」とアツくなっちゃいました(^_^;)


お客様にROOTS FACTORYのリメイクについてご説明差し上げた後、さっそく家具作りたいおっさんに伝えて家具のお打ち合わせ&お引き取りに伺うことに。


お引越し先が近くとのことで、家具をお引き取りさせていただいた同じ日に、まだご契約したばかりというご新居も拝見してガッツリお打ち合わせさせていただきました。





メールでお問い合わせいただいた時点では「リビングボードにできたら。洋服タンスのミラーも使えればと思っています。」とお伺いしていたのですが、お打ち合わせではその他の家具についても色々とご相談いただきました。


家具を拝見しながら、どんなことができるかをお伝えし、リメイクの方向性を決めました。


電話などでも家具のお写真をいただければある程度お話しできるのですが、お客様と一緒に家具を見ながらお話しさせていただくと、その場で細かなところの擦り合わせができるので、より良いご提案ができます。


そして、最終的にテレビボード、サイドテーブル、壁掛け姿見、チェストを製作させていただくことになりました。





お客様からお話しをたくさん伺って、家具作りたいおっさんも気合い十分!かなり時間をかけてめちゃくちゃ張り切ってデザインを進めていました。随分と時間がかかるもんだから私も「まだ〜!?早く早く〜!!」なんて思ってしまうほどw


でも、その分とっっても素敵な家具になりましたよ!


先にテレビボードだけ納品させていただくことになったんですけど、私も一緒に行ってきました!


まずは、さっそくですが、お客様の素敵なお部屋に納まったテレビボードの姿をご覧ください!






なんて可愛いんでしょう!



お客様の婚礼タンスの扉や引き出しがウォールナットやオークと組み合わさることで、上品ながら可愛らしさもたっぷりと持ち合わせた仕上がりに!個人的には、ウォールナットってどこかクールなイメージがあったんですけど、こんな風にやわらかな表情を見せるなんて驚きでした。





さて、こちらのテレビボードの仕様を詳しくご説明するために設置前に時間を戻して見ましょう・・・


今回のテレビボードは、2つのユニットを現地で組み合わせ一体にするタイプでした。もしかしたらまたお引越しがあるかもしれないとのことで、搬出入のしやすい分解可能な形にしたのです。





左半分の扉部分は、お客様のご希望でモデムやルータ、配線やタップ、アルバムなどを収納できる大きさになっています。


テレビ周りの配線って、どうしてもゴチャゴチャとしがちですよね・・・。扉の中に収めることでスッキリ綺麗に片付きます。





ところで、家具のリメイクは言い換えれば「お客様の家具を素材にしてオーダーメイドの家具を作る」ことになるんですけど、それは同じものを”新しい材料で”一から作るよりも工夫が必要だったりします。


たとえば、こちら。





婚礼タンスの引き出しを、テレビボードの引き出し部分に使いました。


一見、特に形も変わっていないので苦労することもないように見えますが・・・


元の引き出しの底板部分と前板部分が平らに付いているため、そのままだと引き出しの下にテレビボードの底板が覗いてしまいます。





左側の扉とのラインを合わせるには・・・など、そういったバランス一つを整えるにしても、元ある素材の特徴が関係してくるのです。


世界にたった一つのお客様の家具をリメイクさせていただくので、「普通はこんな作り方をするけど」と型にはめることができず、アイデアを捻り出し手間をかける必要が出てきます。


それでも、お預かりした家具からもっと素敵な家具にリメイクしようというのだから、その労力は惜しみません!





そうして丹精込めて製作させていただいたテレビボード、納品が完了するとお客様からとっても嬉しいお言葉をいただきました。



「すっごく素敵!待った甲斐がありました!!」






その言葉を聞いて、私も家具作りたいおっさんもジーン・・・お客様にリメイクをご依頼いただけたことの喜びを改めて噛みしめました。大切な家具をおまかせいただきありがとうございます!


サイドテーブルと壁掛け姿見、チェストもぜひぜひ楽しみにしていてくださいね!





ROOTS FACTORYでは、お客様とお客様の家具に合わせてオンリーワンの家具をつくるオーダーリメイクを承っています。


「思い出がたくさん詰まっていて捨てたくないけど、どうすればいいかわからない!」そんな時は、どうぞお気軽にお問い合わせください。





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




格子の引き戸がお洒落!婚礼タンスの扉を活かし和モダンテレビボードに



「あぁ、愛しい!」思い出のダイニングセットをテレビボードにリメイク



婚礼箪笥がリビングボードと姿見に!渋谷の新居にオーダーリメイク☆

関連記事