淡路島工房での家具製作スタッフ、木工家具職人の求人募集について。


このページは『求人募集。淡路島工房で一緒に家具製作をしませんか?』の募集ページを見て興味を持ってくださった方に向けた案内と説明のページです。もしこのページに先に辿り着いた方は、ぜひ募集ページもご覧ください。このページは「なんだか面白そう!でも応募する前にもうちょっと詳しく知りたいな…」という方に向けた情報やメッセージをお伝えします。



「いや、まだよく分からんけど、でももう応募しちゃう!」



というあなたは『応募希望の方へのご案内』をお送りしますので↓のフォームからメールアドレスをお願いします。



とにかく楽しく働きたい!そのためにルーツファクトリーが求めるのは


同感です。全く同感です。仕事は苦行の時間ではありません。仕事とは何かの成果をあげて、それに対する報酬を受け取る行為です。それはお客様と会社の間でもそうですし、会社とそこで働く人との間でも同じです。お給料(ギャランティ)はあくまで仕事の成果に対する報酬であって、苦痛に耐えた時間へのご褒美ではありません。


しかめっ面をしながら必死に頑張るより、楽しくのびのびと取り組んだ方が成果が出るのは当然です。「成果が出る」会社として働く人にそれ以上に望むことがあるでしょうか?ありません。本当は…


でも、日本で当たり前になっている「労働」は苦行に耐えた報酬になっていることが多いです。事情は様々、仕方ない部分もあるでしょう。でも僕「家具作りたいおっさん」阪井信明は、そういうのが嫌でルーツファクトリーを創りました。








とにかく楽しく働きたい!それが願いです。





じゃあ楽しく働くってどういうことでしょう?めっちゃ頑張って働いてる振りしてなるべく手を抜く?上司に媚びてお世辞言って上手いこと絶妙なポジション陣取って部下をコキ使う?





ごめん、最も嫌い。そういう奴…





会社はチームです。お金を払うのは会社でも上司でもなくお客様です。お客様が気持ちよくお金(商品の対価)を支払ってくださるから事業が成り立ちます。そして気に入ってまた頼んでもらえる。それが最高の流れです。その為に全力を尽くすのがチームです。





僕はお客様が大好きです。でも「お客様は神様だから絶対服従」なんて考えは真っ平御免です。「全力で喜ばせたい大切な存在」それがお客様です。だから正直、ルーツファクトリーはお客様を選びます。滅多にないけど「ごめんなさい」とお断りする事もあります。


一緒に力を合わせて、得意なことをどんどんやって、苦手なことはフォローし合って、そうやって仕事をしたいです。思い切り楽しく。だから、仕事中にため息ばっかりついてるような人は要りません。でも、無理に愛想笑いを浮かべてるような人も要りません。


大切なのは遠慮や我慢じゃありません。人はそれぞれ考えもあって立場もあって事情もあります。だから面白いけどだから難しくもある。じゃあ楽しく仕事をする為に一番大切なことは何でしょう?それは理解と尊重です。あ、それともう一つ。





全力で楽できる方法を考える。





「さっきと言ってることちゃうやんかーい!!」と思いましたか?いいえ、違いません。もうちょっと正確に言うと「やるべき事を完璧に、でも最小限のエネルギーで、チームのみんながなるべく楽に達成できる方法を考える」という感じになります。要するに「なるべく効率良く」ってことですね。





ルーツファクトリーは大きな夢と野望を持っている、まだまだちいさな会社です。東京の下北沢にお店を持ち、大阪の谷町四丁目に本社を置いて、淡路島に工房を構えています。「なぜ淡路島?」とよく聞かれますが、それには理由があります。でも、今はまだ秘密です。だって、まさに今進行中のプロジェクトなのですから…

どんな人を探しているの?ごまかしの効かない家具づくりで・・・


家具づくりはごまかしが効きません。「楽できる方法を考える」と言いましたが、家具製作に抜け道はありません。でも「最短ルート」はあります。それは、最適な方法で最善のコンディションで楽しく取り組むこと。焦っても適当でもいけません。


99%まで最高のものができていても、最後の仕上げの1%ですべてが台無しになってしまう事がある世界です。家具が台無しになるだけならまだしも、危険な木工機械も扱います。集中力と根気を切らしたら恐ろしい事態を招くこともあります。





適材適所。ルーツファクトリーは「自分に合った仕事をして欲しい」と思っています。そして今回探しているのは





家具製作がバッチリ自分に合っている人。





淡路島はとても豊かな島です。海があって山があって、美味しい食材もたくさんあります。人も優しく素晴らしい場所です。でも、ギラギラした歓楽街(美味しいご飯屋さんや飲み屋さんはありますよw)はありません。





自然に囲まれながら、穏やかに、でもワクワクとしながら優しい家具をつくり、暮らしを楽しめる。そんな人が向いていると思います。


「生き馬の目を抜く大都会のコンクリートジャングルで死線を超えてのし上がるぜ!!」というような人は向いてないと思います。そんな人も僕は大好きなので「我こそは!」って人がいたら是非ご連絡ください。でも、家具製作にはきっと向いてませんw


家具製作はごまかしが効かない分、やったことがそのまま形になる「ものづくり」の世界です。


ひとつひとつの作業の意味を考え理解していくと、同じ作業がどんどん楽に、素早く、そして綺麗になる非常に面白い世界です。そして実はそれが一番「楽な方法」だったりします。





こんな家具づくりの世界の話に「うんうん、そうそう!」と思う人や「うわー!なんかすごく楽しそうでワクワクする!」と思う人はきっと「家具づくり」に向いています。そして、そんな人を今、探しています。

ルーツファクトリー淡路島工房で働くのに必要な技能


ルーツファクトリー淡路島工房に現在ある機械や道具は、木工機械はパネルソー、昇降盤、横切り盤、手押し鉋、自動鉋(プレーナー)、角鑿盤(角のみ)、4×8プレス、バンドソー、ベルトサンダー、ボール盤、等です。TIG溶接機や塗装ガンや、ミシンも数台あります。





上記の機械名を聞いて「???」という人は、申し訳ありませんが「家具製作スタッフ」枠は厳しいかもしれません。「あーそれなら完璧」という人はもちろん「一応分かる」や「使ったことはある」くらいの人が対象です。「製作補助スタッフ」に関しては「DIYが好き!」「未経験だけど木工がやりたい!」という方もOKです。


技能的なことや木工機械のことについての詳しくは『応募希望の方へのご案内』に記載しますのでそちらをご覧ください。


と、条件的なことを少し難しく書きましたが、基本的には「伸びしろ重視」です。それと「人間性」です。人間性が優れてると劣ってるとかではなくて「ルーツファクトリーで楽しく働ける性格かどうか」という人間性。要するに「相性が良いかどうか」ってことですねw

面接でなく面談。”お互いが”合うか合わないか。


面談は東京店、大阪本社、淡路島工房、どこの場所でも大丈夫です。今回の募集は勤務地は淡路島となりますが、近郊の方と言うよりも「目指して来てくれる方」を対象にしています。なのでまずは近くの場所で話してみて、そこでお互いが「イイ感じ!!」って感じたら話を進める。という形をとります。


そうなんです。ルーツファクトリーは労働者を採用するかどうか選ぶ組織ではありません。そういうの嫌いです。合う合わないはお互いさま。一方的に合うっていうのも変な話ですから。なので会ってお話しするのが胃が痛くなるシリアスな場、とか嫌です。一緒に働くことになってもならなくても出会いは大切な縁です。せっかくお話しするなら楽しく話したいし、楽しんで欲しい。「新しい世界が広がる」のはすごく価値のある時間です。





ルーツファクトリーを感じに来てください。








「すごく興味あるけど今の自分の暮らしもあるしそんな簡単に決められない」と思ってるあなた、こちらも同じです。なのでお互いが「イイ感じ!!」ってなったらそこから具体的に話をしましょう。とは言え「応相談」てなんだか漠然としてて応募する方も不安だと思うのである程度考えています。詳しくは『応募希望の方へのご案内』をご覧ください。

移住って大変そう?移住者も多い淡路島。大切なのは・・・


これまた大きな問題ですね。淡路島は本当に素晴らしいところなので来て間違いない場所ですが「どこなのそこ?」って方もいるかと思います。「名前と場所は知ってるけどどんなところかまったく知らない…」とかあると思います。


淡路島(あわじしま)は、瀬戸内海東部に位置しする瀬戸内海では最大の島で、人口は離島の中では最も多く、兵庫県になります。関西と四国のちょうど間にあります。淡路市・洲本市・南あわじ市の3市があって、ルーツファクトリー淡路島工房オニオンベースがあるのは一番関西寄りの淡路市です。



ルーツファクトリー淡路島工房オニオンベース所在地


四方を海に囲まれた自然豊かな島で、淡路島の食料自給率はなんと107%だとか!平成28年度の日本の食料自給率が38%しかないことを考えると、どれくらい豊かな島か分かると思います。


しかも実はアクセスも良くて、明石海峡大橋と大鳴門橋のおかげで、関西からも四国からも陸続きになっています。道が混んでいなければ大阪市内から車で1時間以内で行けちゃったりするんです。








「でも移住って大変そう…」





そう思いますか?家族連れだとちょっと大変かもしれません。お子様がいると学校やお友達の事もあったりするし、ちょっと気合は要るかもしれません。でも、単身なら結構楽勝ですよ。カップルでも結構いけます。あと、淡路島に単身で移住してきて結婚された方も結構います。


そんな事よりも大切なのは「来たいかどうか?」ってこと。その辺の事も『応募希望の方へのご案内』でお伝えしますのでぜひご覧ください。

なぜ募集期間2週間半?探しているのは特殊で特別なこの場所を目指して来てくれる人


さて、これも気になってる人いるかもしれませんね。そう、普通は求人募集って企業はなるべく長く期間を設けたがる筈。求人サイトや求人誌なんかで期間の定めがあるならいざ知らず、自社サイトで掲載にお金もかからないのになぜ期限があるのか?しかも2週間半ていう短い期間なのか?それは、





出会いや縁はタイミングが重要だから。





6/27〜7/15までと募集期間は短いですが、就業時期はそこまで急ではありません。「即」でも大丈夫ですが、状況に応じて相談して決定します。その辺も『応募希望の方へのご案内』でお伝えします。


ここまでこのページを読んでくれた人には説明不要かもしれませんが、ルーツファクトリーは少し特殊な会社です。「当たり障りのない無難な人を保険で入れる」なんてことはしません。そして逆もまたして欲しくありません。ルーツファクトリーは特殊で特別な場所。その特別な場所に魅力を感じて目指して来てくれる人を探しています。





ルーツファクトリーのことを前から知っていて気になっている人も、今回この求人ページを通じて初めて知ってくださった方も、出戻り(過去に在籍していたスタッフ)も大歓迎です。実際今、ルーツファクトリーには6年ぶり(だったかな?)にカムバックして働いてくれているスタッフがいます。はっきり言って、超自慢です。


あ、でも「家具製作の能力」という点では一切贔屓なしなので、出戻り優遇とかは特にないですw そこら辺はあくまでフラットにいくのでよろしくお願いします。

『応募希望の方へのご案内』を見たいあなたへ


『応募希望の方へのご案内』はご希望の方だけが見られるようにこちらからお送りする形にしました。特に「ヤバイ内容が書いてある」とかではないのですが、ある程度本気で検討して頂いている方にご案内したいので、ご不便おかけしますがどうぞよろしくお願いします。もちろんこれを見たからって応募しなくても大丈夫なのでご安心ください。


↓のフォームにご記入後送信して頂くと自動返信で『応募希望の方へのご案内』のURLとアクセスキーをお送りします。お名前と連絡先は返信の為に必須にしてますが、その他の項目はご自由にどうぞ☆






【募集期間】 2018.6/27〜2018.7/15(募集受付期間です。長期勤務希望の方を募集します。)

【勤務地】 ROOTS FACTORY 淡路島工房 ONION BASE ※面談は東京店or大阪本社or淡路島工房

【勤務開始】 即〜応相談

【募集人数】 1~2名

【勤務時間】 9:00〜18:00(休憩1h) 週休2日(土日を予定) ※現在は水日がお休みです

【職務内容】 オリジナル家具、オーダーメイド家具、店舗什器等の製作、家具のリメイク等の製作作業

 ■家具製作スタッフ(上級技術習得者) 月給25万〜

 ■家具製作スタッフ(中級技術習得者) 月給20万〜

 ■家具製作スタッフ(製作補助等) 時給1.000円〜




家具作りたいおっさん
阪井信明