2018-06-02

第65回ダービー優勝馬スペシャルウィーク号のアレ事情。


髪をそこそこ切ったのに、誰もそのことに触れてくれません。


(●´Д`●)。o○(みんな私に興味無さすぎちゃうかな… )



まいど。ふんづまり子です。


いやー、最近暑いねー!暑いから、久しぶりに美容院に行ったんよね。


元々はこんな感じだったんです。





で、今回↓こんな感じに結構バッサリいったんですけどね。





まー、あれやね。誰一人、なんも言うてくれへんね。



まぁええんやけど!(←拗ねてる)



それはさておき。今回は、昔話でもしよかな。


えーーー、なにを隠そう、私は20代のほぼ全期間、一回り上のおっさんとお付き合いしていました。


注1) ただのおっさんではありません。チビでデブでハゲで貧乏なおっさんです。
注2) ただのお付き合いではありません。彼の実家で、彼と彼のお父様(無職でアル中)と私、3人で暮らしていました。



いやー、なかなかパンチ力あるね!


まぁ、チビでデブでハゲで貧乏なおっさん相手でも、当時は結構楽しかったよね~。それにおっさんっていっても、今の私より若いしね(o´Å`)=зヤダヤダ


兎に角貧乏なんで、休みの日でもどっか行こうとか全くなくて。


家でひたすら競馬中継を観て過ごしてたんです。


いや、もちろん私は競馬なんて全く知らんかったんやけど、毎週土日に競馬ブック(ブックとはいうものの、新聞なんです。念のため。)広げて競馬番組見せられたら、人間って不思議なもんで、そのうち自分にも好きな馬とかが出てくるもんなんよね。


いやー、人間の適応能力って凄いね!


ちなみに私のアイドルホースは、第65回(1998年)ダービー優勝馬・スペシャルウィーク号です!ジャジャーーン!!


なんしか超グッドルッキングガイなんよ!見て!!






うぉーーー!美少年!



この写真は今から3年前に撮ったやつで、彼がちょうど20歳くらいかな。もうそこそこのおじいちゃんなんやけど、全然そうは見えへんよね?種牡馬としてまだ現役やったから、余計若々しいんかもしれへんけど。


ちなみに、いいのは見た目だけじゃないんよね。


GⅠ4勝っていう戦績も素晴らしければ、ちょっと詳しい人なら思わずため息が漏れてしまうほどの血統の良さなんです。


競馬の事全然知らん!って人のために補足しておくと、競走馬はだいたい4歳~6歳で引退して、スペシャルウィークのような強い馬は北海道で種牡馬生活を送るんやけど。


私、冒頭で紹介したチビデブハゲ貧乏おっさんと破局した後、何回かスペシャルウィーク号に会いに北海道まで行ってるんです。


何度か行くうちに競馬関係者のお友達が出来たりしてその人たちに、スペシャルウィークの裏話なんかを聞く機会があったんやけど。


なんとスペシャルウィークは、馬やから草食なんはもちろんのこと、実はあっちの方もかなりの草食系だったらしく関係者の方々は種付け現場で必死のパッチやったらしいんです。


いやーん、イメージと全然違う。


だって彼は、気性が荒くて有名なサンデーサイレンス産駒。あの武豊騎手をダービージョッキーにした、超スターホースなんですよ。あっちの方もガツガツいきそうなイメージやのに、まさかの草食系男子とは。。。


そしてある日、なんと私は種付けの様子を(遠くからやけど)見る機会を得たんです!



↑好きでもない種付け行為に向かっているスペシャルウィーク。


種付けは、この建物の中で。





私はこの位置から見守ってたんやけど、関係者の人たちから



「しっかりせぇ!」


「早くしろ!」


「もっとがんばらんかい!」




と、散々怒鳴られてました。


彼が現役の時、いったい何億稼いだと思とんねん・・・。少なくとも、その場で「こら!」って言ってる人たちの生涯年収の何倍も稼いでるんですよ。なのに今、スペシャルウィークはそんな人たちから耳を疑うような言葉を浴びさせられるという事実・・・。


彼は立派なダービー馬なのに、その時ばかりはその面影は無く・・・。


でもさ、行為中大勢の人間がジロジロと監視してるわけやから、そもそも集中出来へんのちゃうかな。


ほら、AVの撮影現場でスタッフに見られてても平気な男の人ってめっちゃ希少って言うやん?スペシャルウィークだって、ほんまはひっそりと女の子と交わりたいんちゃうんかな。


なーんてことを、私は呑気に想像してまして、、、この日は2時間しないうちに種付けが終了したようで、スペシャルウィークは、なんだかゲッソリして馬房へ帰って行きました。





いやはや、種牡馬生活も大変ですな。


勝手に「ご飯にも困らず、種付けだけしてあとはのんびり暮らすだけの生活なんてほんまに夢のような世界やろな~」なーんて凄く軽く考えてたんやけど、スペシャルウィークぐらいの草食系男子になると、それもどうなんか分からんもんやなって思ったり。


まぁ、考えてみれば当然よね。


人間だって、いくら性欲に満ち溢れた人でも、誰でも相手出来るわけちゃうやろし。タイミングだってあるやろし、好みだってあるよね。


いくら外野に「早くしろ!」って言われても、無理なものは無理よね。


それは分かる。


納得。


でもね。


これだけは、世の男性陣に声を大にして言いたい。



早ければいいってもんじゃないのよ。うふん!(遅過ぎるのもアレやけど。)



スペシャルウィークは今年4月27日、天国へと旅立ちました。


悲しみに暮れていたら、なんと今、“ウマ娘 プリティダービー”という擬人化アニメの主人公として活躍していることを知りました。(性別からして変わってもーてるけど!笑)











スペシャルウィークって、つくづくスターホースなんやな。。。


天国では、大好きな人とゆっくりまったり夜の営みを楽しめますように。






ふんづまり子

はじめまして。わたしが実家の屋根でアレした女です



大事な部分を守るだけじゃなかった!シモの毛の第2の存在意義発見!



大阪のぽっちゃりおばはん、クソ野郎を観るの巻。



「毎晩風呂上りに、俺の珍拓を取ってくれ」



育児。それは「困った。」「どうしよう。」の繰り返し。



暮らしを楽しむ達人のブログ バナー

関連記事