2018-04-29

築40年フルリノベ賃貸に住まう。~越してきたその日から引っ越したかった家~


こんにちは。


先日、夜から首と肩の激痛で寝返りも身動きも打てず、朝目覚めても身体の自由がなくてもだえてたフルカワです。


どちらに力を入れても激痛で体が動かず、死ぬかと思いました。


それに加えて早起きのムスコが笑顔でタックルとかしてくるんですから、、、本当に死にそうになりました(笑)


病院で首に注射と、大量の薬と湿布をもらってなんとかマシになりましたが、そろそろ体のこと気にしないといけない年齢になってきたんでしょうね、、、


柔軟体操とか、ラジオ体操とか、大切なんやな~と感じてる今日この頃です。


さて、今までずっとムスコについて書かせていいただいていたわたしですが、今回は「暮らし」というテーマらしく「私の住んでいる家」についての話を書いていきたいと思います。





現在住んでいる家は45㎡の1LDK。


大阪市の端のほうに住んでいます。


都会にはアクセスしやすい立地ですが、元気盛りのムスコもいる家族3人で暮らすにはちょこっと小さいおうちです。


この家に住み始めたのは、今からさかのぼること4年前。


結婚が決まり、旦那との新しい住まいを探していた時のことです。


新生活のために家賃をかなり低めに設定していたし、引っ越す地域も特に決まっていなくて、なかなか住みたいと思えるものに出会えず、半年以上探し回り、、、


ようやく出会ったのが今の家でした。


築40年だけど外観もそこそこ修繕されていて、内装はデザイナーズ?でフルリノベーションされ、部屋ごとにアクセントクロスやヘリンボーンの床材でちょこっとお洒落な仕上がり。


1LDKで少し狭い部屋ではあるけれど、この部屋に出会うまでに内覧した部屋がどこもオンボロすぎて、家探しに疲れ果てていたこともあり、ちょっと家賃は予算オーバーだけど「綺麗だしいいやん!」って半ばノリで決めちゃいました。


新婚生活で思い描いていたような、広々とした部屋でもないし、システムキッチンでもないしお風呂も広くないけど、、、!!


フルリノベで部屋自体は新品ピカピカだし、これで晴れてウキウキの新婚の新居生活がスタート♪と思っていました、、、





…なのに、問題はすぐ起きたのです。





住み始めた初日の夕食中。


「ん?なんか異様に寒くない?」


室内にいるとは思えない異常な寒さに異変を感じました。


「…え、窓ガラスガタガタいってる?!」


そう2人で顔を見合わせて、リビングの窓枠をよくよく見たら、、、




窓ガラスの下側パッキンがなくなってて、その1cm程の隙間から、ビュービュー風入って来てるぅ~!!!!




_| ̄|○




当時2月下旬、、笑


そりゃ寒いわけです。


しかも確認しに行ったら寝室にも同じような隙間があって、、、


リビングと寝室、両側から外気が流れ込んでて、これ、もはや外と同じ温度やん状態でした(笑)


とりあえず業者にすぐ連絡を入れて、修理に来てもらう日までの補強でガムテープで穴を塞ぐ、、、


あぁ、、ピカピカの新居のはずが、、窓にガムテープかぁ、、と絶望。_| ̄|○




さあ!気を取り直して食事再開!


「…あれ?まだなんか隙間風の音がする、、」


家中の窓チェックしても、ガラスの隙間とかも見当たらないし、、、


どこ?どこ?



って、、これかーー!!



って見つけたのが窓上部にある無数の穴!!!






「なんやねんこれーー!(笑)」



いや、本当に今までに見たことないデザインでw


何なの?この穴?何のために…?


こんだけ穴開けてたら、部屋の換気は万全だけど、外気が入って来過ぎだよ(笑)


やむなく、透明テープで塞ぎました。(これは今もずっと貼られてますw)


とにかく、窓枠が古いようで。内覧の時は気にならなかったのですが、リノベーションしてあるのは内装だけで、窓枠、玄関ドアはノータッチだったのです。


(リノベーション物件は窓を確認すべし!と、そう強く心に誓いましたw)





その後も、網戸が破けてたり、網戸がレールから外れて倒れて来たり(ネジがゆるくなり過ぎてて業者さんに直してもらっても外れるんですよね~お手上げです)


出るわ出るわ不具合だらけで、


しかも近所に大きいスーパーやホームセンターもなくて買い物もめちゃ不便で


家の真横を通る幹線道路のせいで、1週間ほどで家の中に黒いススのようなものがたまるし


周囲も夜になっても賑やかで、子どもを育てられるような環境じゃない!って感じたし


とにかく日常の買い物が不便やし!!(←2回目(笑))


ほんと、



「なんて家だ!!!」



と毎日叫びたくなるほど悩まされる家になりました。


だけど、夕方のリビングで窓を開け放った時、西日で照らされる暖かさと風の冷たさ、目の前の社宅の公園で遊ぶ小学生の笑い声が心地よかったり、


お掃除のおじさんがいつもニコニコで本当に親切だったり、


そんなことでちょっとずつ好きにもなり始めていました。





とは言え、ムスコがこれから成長することを考えていくと、このままここで住んでていいんだろうか、、、


子どもの成長とともにみるみる増えていく荷物がクローゼットからはみ出す様を見て限界を感じ始めました。


収納からあふれる荷物と、子どもが遊んで散らかしたおもちゃで無残になっていくリビングにストレスを感じる日々。



「…だめだ!やっぱりこの子のためにも新しい住まいを探さなければいけない!!」



子どもが生まれると分かったころから実はコソコソとはじめていた新居探し。


やっぱり、もっと本腰を入れて探さないといけないなと感じ、去年の夏過ぎころからまた本格的に新しい住まい探し始めました。


そして、この春にようやく!新たな新居が見つかったのですが、、、


続きはまた、次の記事で書かせていただきますね。


フルカワの新居はどこになったのか、、、!!


また読んでいただけると幸いです(^^)





furukawa icon
フルカワ

平凡なりに楽しむ。2歳のムスコの接待に追われる、そこらへんの主婦の日常



みなさん!「あの」季節がはじまりますよ!レッツ、○゚○○ッ○!!



親バカの一大イベント「息子の誕生日」を乗り切った奮闘の記録




暮らしを楽しむ達人のブログ バナー

関連記事