2018-04-22

心を動かす音楽との出会いが僕の人生を変えてくれた!バンドを続ける理由


ども!TAKUです!(^.^)


Life of one-time三回目の投稿です!


前回に続きまして、僕の大学時代以降の音楽との関わり方をお話しします^_^


大学は専修大学に入学しました!


音楽サークルに入りいろんな音楽を知りました!


今では当たり前に聴いているハイスタンダードも大学で知りました!





大学でいろんな音楽と出会いましたね!


大学で知った中でも特に印象的だったのが



椎名林檎







SEX MACHINEGUNS






ですかね!


椎名林檎は本当に歌詞が特徴的で、曲にも世界観があって、


SEX MACHINEGUNSはとにかくカッコ良くて!歌詞は椎名林檎とは対照的でかなりふざけてますが(笑)


「みかんの歌」が本当にビックリでした!


この2つはコピバンもやったんですが本当に難しくて!((((;゚Д゚)))))))


ただ


椎名林檎では細かいテクニックを、


SEX MACHINEGUNSでは速弾きやメタルの技術をひたすら練習できたから良かったかもしれませんね^_^


今でも少しくらいは生かされてる気もします(^.^)


ちなみにハイスタは大学時代にサークルでコピバンをやりましたが、大学の頃はそこまで良さがわからなくて…


PUNKやメロディックは洋楽にしか興味がなかったんです(°_°)


音楽の好みや趣味は年齢や音楽の関わり方で変わりますよね


いや


変わるって言うよりも好きなバンドが追加される事の方が多いかもしれませんね


今ではハイスタは俺の中で日本の神バンドですから^_^


それから大学四年になり同級生達が就職活動をする中、僕は本気のバンドをやりたくてバンド加入活動をやりました!


楽器屋やスタジオでメンバー募集を見ながらいろんなバンドの方と会ったりスタジオに入ったりしました!





中には入ろうとした瞬間ボーカルが居なくなって終了になったバンドもありました!


なかなか難しいなー(><)


なんて思ってたそんな時、



「おっ!( ゚д゚)」



って感じたメン募の紙を地元のスタジオで発見!


即電話しました!


実はそのバンドが、今僕がやってるバンドの現在のギター!


アラタとの出会いでした!


本厚木の駅だったかな?アラタと待ち合わせをしてそのバンドの音源をもらいました!


俺が覚えるためです!


そのバンドに入るために俺は必死で曲を覚えました!


たぶんですが1週間で8曲くらいかな?


とにかくPUNK ROCKでカッコいいバンドでした!


音源を聴いてギターを弾いて、覚えて・・・覚えるというよりも楽しく覚えられたのを覚えています!


そしてスタジオに入り合わせました!


細かい部分はさておき、良い感じでした!


おそらくメンバーと合わせて1ヶ月もしない内にライブだった気がします!


加入して初ライブは今は無き「高円寺GEAR」!





緊張しましたが意外と楽しくやれたのを覚えています!


それから曲作りにも参加、そしてレコーディング、初のツアー!


いきなり良い経験ばかりでした!


たくさんのライブハウスでたくさんの出会いがありました!


バンドをやるのが、ライブをやるのが楽しくて仕方がなかった!


しかし、


加入して一年が過ぎた頃、タワレコであるバンドと出会いました



MXPX(エムエックスピーエックス)



というバンドです





「ten years and running」というアルバムが激プッシュされてました


こちらです!





試聴しました!



一発でやられました!






今まで聴いたどんなバンドよりも衝撃を受けました!


これまでも速い曲は大好きでした!


でも 速いだけではなかった!


POPでメロディックで、優しさ、温かさも感じました!


この時、強く思いました



こんな音楽がやりたい!



MXPXと共演できるようなバンドがやりたい!


いろいろ悩んだ末、メンバーに脱退したい事を告げました!


そこから僕の第二のバンド人生がスタートします!


そう!



STUDS(スタッズ)を結成しました!






この時24歳でした!


僕は今年39歳になります!


まさか15年も続けてるなんて思いもしませんでしたね!


STUDSは本当に勢いで活動しました!





初のアルバムをリリースした一年ではライブを120本くらいやりました!


怒涛のバンド活動でした!





もちろん大変な事もありました、


悩んだ事もありました!


でも、楽しかったから続けてこれました!





CDもたくさん出しました!





爆発的なヒットはしませんでしたが(笑)


それでも僕は楽しかったんです!


ひたすら少しずつでも良いから上に登って行くつもりで頑張りました!


そんな中、僕のバンド人生の中で一番の大舞台の話をいただきました!


そう!



横浜ベイホールでMXPXとの共演です!



2009年なので古い写真になりますが!





今思えばあの時が僕のバンド人生のピークだったかもしれませんね


ちなみにこのMXPXと共演する数年前、MXPXのJAPAN TOURを見に行きました!


その時、ライブ後にファンの人から


「一緒にメンバーの出待ちをしませんか?」


と言われました


僕はこう答えました


「俺はバンドをやってる!いつか必ずMXPXと共演してみせるから出待ちはしない!自力で会ってみせる」


と伝えると


鼻で笑われました


ムカッと来ましたがグッと堪え、更に頑張る気になりましたね!


そして共演の日!


鼻で笑ったその人に対して



「見たかコラー!( ゚д゚)」



って思いました 笑


あの会場にいたかどうかはわかりませんけどね


MXPXとの共演は夢の様でした!


ボーカルのマイクにこう伝えました!






「今日は私にとって特別な一日です」



マイクは



「ミートゥー」



と答えてくれました!


MXPXと同じステージでのライブは楽しかった記憶しかありません!





しかし


その夢の共演の後、実は初めてこう思いました



「もうバンド辞めようかな」



僕は売れるためにバンドを始めたんじゃなかったんです


MXPXと共演したいから始めたんです


そのため共演という目標を果たしたら急にモチベーションが下がったんですよね


結局辞める事はありませんでしたが


あの時の抜け殻になったような自分の気持ちは今でも覚えています



でも、辞めなくて良かった!



あの時辞めてたらきっと後悔してたでしょうから!





その後もツアーを行ってるうちにモチベーションがグングン上がりましたからね!


バンド無しじゃ生きていけない自分に気づきました!


しかし、その後STUDSのベースが一身上の都合により脱退せざるを得ない状況になり脱退


もちろんバンドは続けたかった!


どうしようか悩んでいたところドラムがこう言った!



「ギターを入れたらどう?TAKUさんがベースに転向して」



僕は


「これだ!( ゚д゚)」


と思い、かつて一緒にバンドをやっていたアラタが頭に浮かびました!


アラタがその後、音楽から離れてる事は知っていたのですぐに声をかけました!


そしてアラタをギターとして加入!





ここから僕のベースボーカルとして第三のバンド人生がスタートし、今に至るわけです





大変な事はたくさんありました!


ただそれ以上に


楽しかったんです!





楽しくないと続けられませんよね!





STUDSを始めてから15年目になりますが生活には欠かせないです!





音楽のない日常は考えられません!



NO MUSIC NO LIFE!



よく見かけるワードですがまさにその通りです!


きっとこれからも一生そうですね!


おっと!(><)


途中から僕のバンドの生い立ちみたいな内容になってしまいましたね(><)


熱くなってすみません (笑)


更に詳しく知りたい方はこちらのweb siteを見てください(^.^)




STUDSオフィシャルウェブサイト


では、今回はこの辺で!


次回のブログも楽しみにしててください(^.^)





TAKUHIRO DAKE
STUDS
TAKU

Life of one-time 初投稿!STUDS/TAKUです



音楽と暮らしの関わり方〜いろんな音楽との出会いを遡って〜



暮らしを楽しむ達人のブログ バナー

関連記事