2018-04-06

音楽と暮らしの関わり方〜いろんな音楽との出会いを遡って〜


ども!TAKUです!


Life of one-time2回目の投稿です!


今回は、僕がバンドを始めたキッカケや、いろんな音楽との出会いをかなり過去に遡りながらお伝えします!





みなさんが知ってるバンドや、知らないアーティスト等も出てくるかもしれませんが、これまで関心のなかった事、知らない世界、個人差はあってもそこから得るものは必ずあります^ ^


まず音楽って日常的に必ず関わりのあるモノであり、自分では関わっているつもりはなくても自然に関わっちゃってるのが音楽です。


自分が大好きなジャンル、大好きなバンドやグループ、大好きな曲などなど


みなさん一つくらいはあるでしょう!


また、


「この曲を聴くと元気になる」


「この曲を聴くとやる気が出る」


「この曲を聴いてからじゃないと頑張れない」


とかありませんか?


辛い時、悲しい時に聴きたい曲や聴きたくなる曲はありませんか?


おそらくほとんどの方があるんじゃないかなって思っています。


ちなみに


あの羽生結弦君はワンオク(ONE OK ROCK)が大好きらしく、競技の前のウォーミングアップ時には必ず聴いて自分を高めるらしいですよ





そう!



音楽は暮らしを楽しむために必要不可欠なモノなんです!



自分ではそう思ってなくてもそうなっているはずです!


もし音楽がなかったら?


って考えたら僕は生きて行けません!





音楽に助けられた事なんて数えきれないくらいありますからね


さてさて


そんな音楽ですが


僕の関わり方についてかなり昔に遡りながらお話します。


ちなみに音楽自体は昔っから大好きで音楽の授業は好きでした。


ちなみに


バンドをやりたくなるキッカケって事よりもまず、楽器に興味を持ち始めた事から書いていきます


そう!


あれは中学生二年生の頃かな?


LUNA SEAってわかりますよね?


そう!こちらです!





クラス内でLUNA SEAの話題を話してた友達がいまして


「ん?何の話だ?」


と思い、その輪の中に入る


すると


「TRUE BLUEカッコ良すぎ!」


という会話


何となく話は聞いていたもののぜんぜん何の話か分からなくて…


とりあえずLUNA SEA、TRUE BLUEって言う二つのワードだけを覚えて帰った。


昔っからとりあえず流行りであろう話題には敏感で、知らずにはいれない性格でした。


音楽の話って事は間違いなかったからその日、家に帰ってからケーブルテレビの音楽チャンネルを見ていた。


すると、


LUNA SEAのTRUE BLUEのPV(現在のMVの事)が流れた!



「おー((((;゚Д゚)))))))


これか!」







と釘付けになった!


とにかく衝撃でした。


X JAPANを見た時以上の衝撃!


それからこづかいのほとんどをLUNA SEAのCDに使った。





毎月のように地元の小さなレコード店でLUNA SEAのCDを買った。


その頃はまだ楽器もバンドをやりたい!って言う考えはなかった。


その後、LUNA SEAにハマってから黒夢、GLAY、ラルク、BUCK-TICK等にハマった。


中三になると少しずつ楽器に対する思いが強くなる。


中三の冬くらいだったかな?


親にお願いしまくってベースを買ってもらう。



お父さん、お母さんありがとう!



グラスルーツのJのモデル!バイオリンの形をしたベースだ!





そして、


LUNA SEAのMOTHERというアルバムのバンドスコアを購入!


タブ譜の読み方を友達から教わる。


あっ、タブ譜ってこれです!





今から楽器を始めようとしてる方は知識として知っておいてください^ ^


音符を読めなくても押さえる位置が表示されているのがタブ譜です!


ギターは基本的に弦は6本なのでタブ譜の線は下から第1線〜第6線までになります。


第1線がギターの6弦、第6線がギターの1弦を表しています。


3の位置で説明すると第2線の線上に書いてあるので5弦の3フレットを押さえましょうという意味になります。


ちなみに、ベースのタブ譜は基本的に第4線まで(ベースは基本的に弦は4本)になります。


ちなみに


初めてコピーした曲はもちろんLUNA SEAのTRUE BLUE!


シンプルなベースラインだけど楽器を始めたばかりではすんなりは弾けなかった。


一か月くらい練習してギリギリ弾けるようになった。


そう完全な独学です!


CDに合わせて同じベースの音が鳴ってれば良いって考えで!


この頃から耳コピ(楽譜を見ないで音を聴きながら、音を拾ってコピーしていくやり方)を少しずつ覚えていく。


ちなみに現在ではバンドのコピーをやる際は、ほぼ耳コピでコピーしてます。


※普通の楽譜読めませんw


それから高1のまたまた冬くらいかな?



「ギターがやりたい!」



って気持ちになる!


理由はわかりませんが、ギターがやりたいって思いました。


今もそうですが気になった事にはとことん挑戦したいヤローですw


またまた親に頼み込んで、テレキャスタイプのギターを購入!








お父さん!お母さんありがとう!





ギターを始めてすぐに辞める人の大抵はFというコードを押さえられずに終わるという話を聞いていた。


僕ももちろん苦戦しました。


こちらがFです!





セーハ(一本の指で多数の弦を押さえる事)がなかなかできなくて…


でも、二週間くらい練習してちゃんと鳴らせるようになった。


あの時は嬉しかったなー^ ^


Fを越えたらそこからギターを弾くのが楽しくなった。


その後、いろんな音楽に興味を持ち始める


高校に入ってすぐに付き合った子が「THE YELLOW MONKEY」が大好きらしく、僕はすぐさまチェック!


こちらのアルバムを購入!






「カッケー((((;゚Д゚)))))))


これがロックか!?」




って思った!w


その次に好きになったバンドが初の女性ボーカル!


JUDY AND MARY


今もう活動してないんだけど若い子はわかるかな?





ボーカルのYUKIさんはソロで活動してます!


こちらは地元のレコード店の前でBLUE TEARSのPVが流れていて


ボーカルのYUKIさんの可愛らしさと、とにかく独特の声に惹かれた!


ちなみにギターで初めてまともにコピーした曲はそのBLUE TEARS!


その後、ジュディマリの曲をギターでもベースでもコピーしてみた!


ちなみにギターもベースもむちゃくちゃ難しい曲がある!w


騙し騙しだったけどコピーした!


ちなみに名盤はこちら!





今の若い子で知らない方は是非チェックしてくださいね^ ^


そんな中、またまた衝撃的なバンドとの出会いがあった!



THE BLUE HEARS






リンダリンダのライブ映像を何かの番組で見た!


「なんだこの人達はー?((((;゚Д゚)))))))」


って衝撃を受けた!


その頃はPUNKってワードは出てこなかったけど、今考えたらあの時初めてPUNKっぽさを感じたんだろうね


そこから少しずつPUNKや洋楽に興味を持ち始める


GREEN DAY





RANCID





あと、PUNKではないけど


OASIS





Mr.BIG





あと、バスケの映像によく使われていたマイケルジャクソンや、





クリスクロス





当時チビッコ二人のラッパーで話題になっていた!


もちろんLUNA SEA等の事を忘れる事なく。


ちなみに高校時代にやったコピーバンドは


※(担当したパート)

1.LUNA SEAのコピーバンド(ピンボーカル)

2.ラルクのコピーバンド(ギター)

3.ジュディマリのコピーバンド(ギター)

4.GLAYのコピーバンド(ギター)

5.BUCK-TICKのコピーバンド(ピンボーカル)

6.ブルーハーツのコピーバンド(ギター)

7.GREEN DAYのコピーバンド(ベース)

8.GREEN DAYのコピーバンド(ギター)

9.イエモンのコピーバンド(ピンボーカル)

10.ミスチルのコピーバンド(ドラム※かなり簡単にしてほぼ8ビートなやつ)


あたりです!


全て学祭等で披露したバンドです^ ^


いやー


思い出しながら書いていますが、懐かしすぎて何か嬉しい気持ちになりました(><)





いろんな事を思い出しました!


この溢れ出る感情もまた音楽効果!


学生時代好きだった曲は何年経った今聴いても色褪せないはずです。





ちなみに学校に行く前は必ず好きなバンドの曲を聞いてから登校してました。


みなさんもそうだと思いますが仕事前とかに音楽を聴きますよね?





通勤電車で好きな音楽を聴きながら通勤しませんか?


車で好きな音楽を聴きながら運転しませんか?





不思議と楽しい気持ちになりますよね!


日常生活において音楽に関わってる人はほとんどだと思います。


暮らしを楽しむためには音楽って大切なんです。





自然とそうなってるんです!


僕もそうです!


おそらく死ぬまで音楽とは関わって行くはずです^ ^


みなさんも良かったら10年、20年前に聴いていた曲を今一度聴いてみてください。





きっといろんな感情が溢れてくるはずです!


大切な何かを思い出すはずです!


自然と笑顔になるはずです!





特に、今の自分に迷いや葛藤がある方は是非やってみてください!





きっと頑張ろうって気持ちになるはずです^ ^


さて


今回はこの辺にして次回は大学時代のお話をして、僕がガチでバンドを始めたキッカケまでお話しようと思います!


次回は更に濃い内容になると思いますので楽しみに待っててください^ ^


ではまたー^ ^





TAKUHIRO DAKE
STUDS
TAKU

Life of one-time 初投稿!STUDS/TAKUです



暮らしを楽しむ達人のブログ バナー

関連記事