2018-03-16

「音楽と家具と世界」@HOTSQUALL アカマトシノリ


はじめましてアカマです。


HOTSQUALLというバンドでVo/Bass(ボーカル、ベース)を担当しています。





全国ライブハウスをバンで駆け回り、音楽で命を燃やし続けて来年でバンド20周年になります。


そんなオレが「家具作りたいおっさん」ことROOTS FACTORYの代表ノブと出会ったのは3年前。ノブの弟シンジが企画した渋谷のライブであったのが初めましてだった。その時はお互い挨拶程度だった。


オレとノブの距離がぐっと近づいたのはノブの弟シンジの葬式の時だったんだ。


朝までノブと呑んだ。


沢山の話をした。


お互い潰れるまで呑んで、


友達になった。


オレはノブの「生きる情熱」に惹かれたんだと思う。


そして彼の家具に対する思いを感じた時、自分の音楽に対する思いとリンクするものがあった。お互いただ見てくれだけが良かったり、お洒落なだけじゃ流行りで終わってしまう。


家具屋もバンドも同じで、その向こう側の作り手のとてつもない「エネルギー」と「思い」がそれを手にした人、聴いた人に伝わった時、素敵なHAPPYが生まれる。温もりが生まれるって信じてるんだ。


それは「魂を宿す」ということだと思う。


歌にも、音にも、家具にも「魂」が宿る。だからこそ、古いモノであっても魅力的に輝いて見えるんじゃないかな。


世界はどんどん進化してる。便利なモノで溢れてる。使い捨ての無機質なモノがドンドン増え続けて溢れ返っている。


そのせいで、本当に自分が「HAPPY」になる為に必要なモノが見えずらくなっていると思う。便利に惑わされてるんだ。


色々な価値観があっていいし、それを否定するつもりもない。実際自分自身この環境にドップリ浸かっているし、逃れる事はできないと思う。


でも絶対に忘れたくないのは「人の心」なんだ。


便利を通り越したエネルギーに満ち溢れたモノ。


人と人を温もりで繋いで、人の心と生活を豊かにするモノ。これは人にしか作れないと思う。


「人の心」がモノによって繋がり続ける事ができたら全てはいい方向に変わって行くと思うんだ。


だから、


音楽で世界は変わるって信じてる。


家具で世界は変わるって信じてるよ。


そうだよな、ノブ。





HOTSQUALL AxKxM
HOTSQUALL
アカマトシノリ



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!


暮らしを楽しむ達人のブログ バナー

関連記事