2017-10-03

はじめての生コン♪ちびっ子大興奮のミキサー車でコンクリート施工!


はじめての生コンを経験しました。





正確には「生コン車によるコンクリートの施工」とでも言うのかな?生コン車、そう、あの街中でよく見るけどどこで何してるのかいまいちよく知らないあのはたらく車、




ミキサー車!!







男の子なら誰でも大興奮!まぁおっさんの僕でも興奮するくらいですから、ちびっ子達はそりゃーもう大興奮間違いなし!


実際作業中に通りかかったちびっ子たちは「わー!!!ミキサーシャー!!!」と叫びまくってました。お母さんは「はいはい、早く行くよ」でしたがw





元々のタニヨンベースの1階床はこんな状態でした。木造作で床をつくるとかいう案もあったんですが、後々のことやコストのことなど考えて、土間仕様にすることにしたのです。


コンクリート土間だとワークショップやちょっとした作業なんかもできちゃうからね☆





ご協力頂いたのは「WORK SHOP」という大阪の江坂というところにある…う〜ん…なんだろう?「家具屋」でもあり「工務店」でもあり「インテリアショップ」でもあり「カフェ」でもあり…


要するにとっても素敵なお店です!その「WORK SHOP」の代表の小坂さんのおかげで「はじめての生コン」が実現したのでした。





ミキサー車到着を待ちながら打ち合わせしてる最中、左手が小坂さん、右手が左官屋さんです。





そして準備万端ミキサー車到着です。





最初に小坂さんにお手本を見せて頂いてから





あとは自分たちで。「一輪車」っていう専用の道具で生コンを運びます。





左官屋さんの指示のもと、どんどん運んでいきます。1.5立米(立法メートル)で重さが約2.3t(トン)くらい。ものすごい量と重さなのでものすごい重労働になるのかな?と覚悟していたら





じゃんじゃん作業は進んで、生コン運びは1時間ほどで終了しました。





あとは左官屋さんにおまかせ。プロの仕事を間近で見れてとっても幸せでした。





小雨降る中、左官屋さんが見事に土間を仕上げていく様はまさに芸術的!もうめっちゃ見とれちゃいました。仕上がりはまた改めてご紹介するのでお楽しみに〜!!


タニヨンベースお披露目まであと4日!本当に近づいてきました。ずっと急いではいますが、さらなるスパートをかけてなんとか完成させないと!頑張ります!!






【クラウドファンディング開催中!よろしくお願いいたします。】




クラウドファンディング、終了まであと少しです!たくさんのご支援本当にありがとうございます!!工事でお金がじゃんじゃん出て行くので涙目ですが、クラウドファンディングのご支援の通知がくる度、


「大丈夫!なんとかなる!がんばるぞー!!」と思います。なんとか完成させて、みなさまに「最高に楽しい場所」として愛してもらえるタニヨンベースを創ります!!よろしくお願いしますm(_ _)m






「家具作りたいおっさん」阪井

WORK SHOP小坂さん、いつも本当にありがとうございます!!






【WORK SHOPさんの公式サイトはこちら】




プロジェクト開始しました!クラウドファンディング書けなかった裏話。



めちゃお洒落でカワイイ!新商品☆六角形のウッドタイルがなんと!?

関連記事