2017-07-08

BOOKSTAND.TV放送終了☆家具に向き合う「家具作りたいおっさん」の魅力がたっぷり♪


みなさん昨日7月7日のテレビ放送BS12「BOOKSTAND.TV」はご覧いただけたでしょうか!

ユリマタタはバッチリリアルタイムで観ました~!


家具作りたいおっさん阪井信明


ツイッターで実況中継しようと思ったんだけど、「家具作りたいおっさん」の紹介シーンがかっこよすぎて、興奮でそれどころじゃなくなっちゃいましたw






「見逃しちゃった!」という方は、こちらをどうぞ↑↑↑



家具作りたいおっさん


さてさて、今回の放送でルーツファクトリー代表「家具作りたいおっさん」のあんなことやこんなことが色々わかっちゃいましたね~♪


「家具作りたいおっさん」のネーミングの由来もやっぱり面白い!「作る」でもなく「作ってる」でもなく「作りたい」。常に家具に真剣に向き合ってるのが伝わってきますよね~!


家具作りたいおっさん


そうそう!放送には入りきらなかったんですけど、家具作りたいおっさんの家具づくりの話で



「椅子を作ってと言われて棚を作った」



というエピソードがあったんです。

一瞬ビックリしますよね!

「なんで!」ってw

一瞬じゃないかな?笑

でもこれ、家具を作る時に一番大事なことみたい!つまり家具作りたいおっさんは、見抜いたらしいんです!お客さまが本当に必要としてるのは椅子じゃないぞって。


ユリマタタはこれを聞いて衝撃をうけましたね~!



椅子って、椅子しか、
椅子になれないわけじゃないんだ!




って!


ダイニングチェア「CALM」


「椅子」にできることは、「椅子」以外にもできるかもしれない。

「椅子」っていうカタチが、本当に必要としてることを一番叶えてくれるとは限らない。っていうことだったんですね~!

実は、お客さまが必要としてたのは「空間の雰囲気を明るくかえること」だったらしいんです。



どんなカタチのものが、
一番ハッピーをつくるか。




家具作りたいおっさんはそこを一番に考えるんですね!家具の種類とかを越えて、そこをグイグイ引っ張り出す家具作りたいおっさん!



家具作りたいおっさん


家具に真剣に向き合う「家具作りたいおっさん」だからこそ、「本当にそれでいいの?」がでてくるんでしょうね!

家具でハッピーをお届けするために、家具作りたいおっさん、そしてルーツファクトリーは考えます!






ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ


椅子の座り心地、ダイニングで過ごす時間



ルーツの家具は本当に素敵!?ユリマタタ現場に直撃取材!!(第1話)

関連記事