2017-04-04

いらっしゃいませ!トイレへどうぞ!


突然ですがみなさん、好きなトイレってありますか?
家のトイレ、駅のトイレ、お店のトイレ、いろいろありますが、好きなトイレの特徴とかって思い浮かびますか?

ナチュラル、モダン、エレガンス、
アジアン、アメリカン、ヨーロピアン、

インテリアには様々な「テイスト」があるようですが・・・

私は

「ひんやりしないトイレ」

が好きです!

便座があったかいとうれしいのはもちろん、他にも「なんだかあったかく感じる〜」というトイレ、ありませんか?
そういうところだとうれしくなりますよね!!

さて、なぜ突然こんなことを言いだしたかというと、実は私、東京店就任にあたって社長にトイレミッションを言い渡されたのです。

こちら↓

阪井信明(さかいのぶあき)のブログ お店の格はトイレで決まる。徹底的にトイレ掃除したって話。

はい、「トイレを掃除しなさい」という内容だったわけですが、件のトイレというのがこちらなんです↓
・・・たしかに綺麗だし、まぁ住んでもいいかなって思える。

でも私・・・、このトイレ、好きじゃなーい!

このトイレはいくら掃除しても私の好きなトイレにはならない!
どうせなら、好きになれるトイレを掃除したい!
掃除を続けるには、掃除を続けたくなるトイレにする必要がある!!

というわがままのもと、お願いしちゃいました!トイレ大改装!
私の望みをかなえてくださーい!


そして・・・



ご覧ください・・・!










いかがですか!ニュートイレ!

これ、「住んでも良い」じゃなくて「住みたい」トイレです!!
家具つくりたいおっさんは家具以外もつくれました!
うれしすぎるのでたくさん写真載せちゃいますね!




(Instagram @monstarmonpeより)

私、これなら毎日掃除続けられます。
ずっと綺麗に使いたい!

住まいが変われば暮らしが変わるとはこのことですね〜。

さてさて、こちらのトイレ、実は便器自体は変わっていません。
便座をウォシュレットに変えた他は、壁を塗ったり、床を張り替えたり、ライトを変えたり。

こちら、全部家具屋じゃなくてもできるDIYですよ〜

というか、私たちも初めてのことだらけ…

あ、ライトの配線だけは電気工事士の資格が必要になります。

そんな家具屋のDIY、明日以降お届けしていくので、どうぞお楽しみに!
家具屋のインテリアも使ってデコレーションしていきますよ〜!

関連記事