2017-05-20

自分にピッタリの椅子


どうも!ルーツファクトリー東京店長ユリマタタです!

昨日のブログでモンペスツールが「超低座」ということについて書きました。
「超低座」という新ジャンル。
名作椅子・長大作の「低座イス」よりもさらに低い。だから「超低座」。
かどうかはさておき、座の高さについて考えるのは面白いですね!

今日は、一旦低座椅子から離れて、一般的な高さの椅子について考えていきたいと思います!


【CALM CHAIR1】

自分にピッタリの高さの椅子って?

食事をするときに使うダイニングチェア、書き物やパソコン作業をする時に使うオフィスチェア、いろいろとありますが、椅子の「ちょうどいい」高さを出す方法として、人間工学的に見た下の式が使われているのをよくみます。

座面の高さ=身長×0.25-1

これが、椅子に深く座ってもかかとが浮かず、疲れにくい高さ。らしいです。


※「スイス」は人間工学に基づいていません。

では、試しに平均的な日本人の身長についてみていきましょう!
文科省の調べによると、2015年度の平均身長(20~24歳)は

女性:158.50cm
男性:171.49cm

これを先ほどの式に当てはめてみると・・・

平均的な身長の女性は39cm、男性は42cmの椅子がちょうどいい高さ、ということになりますね。

ピッタリの高さの椅子に出会えるか

ところで、日本で製作販売されている椅子は40~42cmのものが多いといいます。

あら・・・?

日本人女性にとってちょうどいい高さの椅子は少ないってこと・・・?


お店にあるオフィスチェア。一番低くして50cm・・・。

普段何気なく座っているけれど、自分の身体に合っていなかったということもあるかも?
腰が痛くなりやすい!足がむくみやすい!
なんていうのも、もしかしたら椅子の高さが関係していたりするかも?

自分にピッタリの椅子がほしい!!

とお考えの方、ぜひルーツファクトリーにご相談ください☆
実はルーツファクトリー、以前に「自分の身体に合った椅子を作ってほしい!」というお客さまのご相談にお応えしたこともあるんです♪



次回、その時のことについて書きますね~!

——————————————
ROOTS FACTORY
ハンドメイドインジャパンフェス2017出展決定!
7月22日(土)、23日(日)@東京ビックサイト
——————————————
ROOTS FACTORY代表「家具作りたいおっさん」阪井
BS12 BOOKSTAND.TV
「ニッポンお仕事図鑑~匠の仕事~」出演決定!
7月7日放送予定
——————————————

関連記事