2017-05-16

理想のアイアン家具、叶えます!


どうもー!ルーツファクトリー東京店長ユリマタタです!

本日は、前回お知らせしたとおり

「たくさんアイアン家具を作っているルーツファクトリー、もちろんリメイクでも扱ってますよ~~~!!」

というお話をします♪

そうなのです。
アイアン家具はとっても人気で、リメイクでのご依頼も多数!
特に、座卓やテーブルの脚をアイアンに替えたい!
というお客さまはたくさんいらっしゃいます。

そんな中、本日ご紹介するのはこちらのリメイク!


【Before】


【After】

パイン材のテーブル天板を磨き直し、黒皮アイアンのフレームと合わせたリメイクテーブルです。

上の写真からは、もともとどのように使われていたかわかりにくいですね・・・。
なぜ、お客さまは脚をアイアンにしたいと思ったのでしょうか。
当時のお話を家具作りたいおっさんに聞いてきました!

なぜアイアン?その利点は・・・


「このテーブルのリメイクは、どういう経緯で相談があったんですか?脚をアイアンのフレームに変えたのには理由があったんですか?」

「このテーブルは、新築のお家に合わせてのリメイクやったんやけど『テーブルの下にワインセラーを収納したい』っていうご希望やってん。」



「で、脚下をなるべく広くとるためにアイアン脚を提案してん。」

「たしかに、脚が細身だから空間が広々としてますね!」

「そして、見た目的にもシンプルかつオシャレ。」

「家電の中にスッと溶け込んでいるのも、アイアンならではかもしれませんね!」

リメイクにアイアンを使えないことはある?


「ところで、アイアンをつけるのが難しいことってあるんですか?」

「ん~、『アイアンをつける』に関しては特にはないかなぁ…素材によっていろんなつけ方あるし。」

「テーブルでいったら、天板の形とかも特に向き不向きはないでしょうか。例えば今回のテーブルリメイクの場合、もともとの天板、脚との接続部分が留めになってましたが。」



「元のテーブルはパイン材の無垢集成材で、留めになってて、さらにビス止め・埋め木してあったから、外して分解してからカットしたよ。」



「無垢材はフラッシュとかに比べて切ったり削ったりができるから、形を変えたりもしやすいね。元のように斜めに切ったりもできるよ。」

「さすが!頼もしい!」

「そういえば、もともとこのテーブル自体オーダーで作ってもらったものだったらしいんやけどね。その作ったトコロではリメイクをやってくれないって事でルーツファクトリーに相談があったんよ。」

「そうなんですね!」

「『他のところでリメイクできないって言われたんだけど・・・』ってご相談にいらっしゃる方は結構多い。」

「ふふ、ルーツファクトリーだったらできちゃう。」

「せやねん!最初からうちに言ってくれたらいいのに。笑」

「これできるの?」気になることはお気軽にご相談ください♪

「家具リメイク歴10年超えやで!何でもドンとこいやで!」
と自信満々、気合十分の家具作りたいおっさん!

ユリマタタは最近
「できないことってありますか?」
というのが、愚問のように思えてきました!
さぁて、これからどんな家具に出会えるんでしょう♪
楽しみ楽しみ!






ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

関連記事