2017-05-06

母の日、モンペスツールという愛のメッセージ


どうも!ルーツファクトリー東京店長ユリマタタです!

来週の明日、5月の第2日曜日、つまり5月14日は母の日。
みなさまは、何かプレゼントしたり、一緒にお出かけしたり、するのでしょうか。


母の日のプレゼント


アメリカで、一人の女性が母親のことを想い、起こした運動から誕生した「母の日」。
その後世界中に広まり、多くの国で「母の日」ができたみたいですね。
それぞれの国で、お花をプレゼントしたり、お菓子をプレゼントしたり、様々な文化となっているようです。

大切な人に気持ちを伝えるためにプレゼントを選ぶ時間って、ドキドキしますよね。

「あの人には何が似合うだろう、何を喜んでくれるかな。」

考えに考えぬいて選んだものを喜んでもらえた時は、とっっっても嬉しいですよね!

そうそう、お花だったら、花言葉を考えるのも楽しみのひとつ。
「お母さんに、この言葉を贈りたいなぁ」って。
言葉にせずに言葉を贈る。くぅ~~~ロマンチック~~~!



モンペスツールはプレゼントにも大人気☆

ところで、ルーツファクトリーは花屋ではないので、家具のお話をしますね!

みなさま、母の日に家具をプレゼントしたことはありますか?
お母さんに、「お家でゆたかな時間を過ごしてほしい」、そんな思いを込めて家具のプレゼント。素敵ですね!
ルーツファクトリー看板商品のモンペスツールは、小さくて持ち運びが便利、置く場所を選ばない!

プレゼントとしても大人気なんです!



そして実は、花言葉のように、モンペスツールにも、それぞれメッセージがあるのです。
モンペスツールに全8種類の名前があることはご存知だと思いますが、それぞれどのような意味でつけられたのかはご存知でしょうか。
毎日と言っていいほどモンペスツールの愛を語っているユリマタタは、それぞれに込められたメッセージも大好きなんです。

とても素敵なメッセージなので、紹介させてください!
(ユリマタタの愛のコメント付き)

メッセージから、「私のお母さんは、どのモンペスツールが似合うかなぁ~」なんて考えるのも楽しいですよ♪

モンペスツール、それぞれに込められた思い



「晴れた日の素敵な公園でのんびり過ごすように・・・この子の名前は”PICNIC”(ピクニック)にしました。」
晴れの日も雨の日も、この子がいればピクニック気分になります。
あたたかい陽だまりのような、やさしい子。


「鮮やかで情熱的な色合い、お部屋を鮮やかに彩ってくれるこの子は”FLAMINGO”(フラミンゴ)です。」
鮮やか、なんですよねぇ!一緒にいると、何だかおめかししたくなってきます。
ちょっとサボっていると「こらっ」って言ってくれそうです。


「いつもどっしりと構えていて、でも優しく見守ってくれるようなそんな存在に。”MOUNTAIN”(マウンテン)です。」
まるで大自然!
こんなに小さいのに、どうしてそんなに器が大きいの?と聞きたくなるマウンテン。


「大きな海をただ漂っているだけみたいだけど、ミネラルたっぷりで味の大切なベース”KELP”(ケルプは昆布)も良い子です。」
最初みたときは「昆布!?」とビックリしましたが、この茶目っ気、ひょうきんな感じ、計り知れないポテンシャルを持っていると思います。


「フワフワで甘くて柔らかで、食べると幸せいっぱいな”CASTELLA”(カステラ)でも本当に食べちゃダメですよ。」
甘党にはたまりませんね~!
甘いものを我慢したいときは、カステラをぎゅっと抱きしめます。


「夏の力強い緑から鮮やかな紅へと深みを増していくような素敵な暮らしのお供に”MOMIJI”(紅葉)をお勧めします。」
淑やかな佇まいが魅力のモミジ。
ユリマタタにとっては、憧れの存在です。


「華やかな舞台、世界を旅する一座、みんなにドキドキの興奮と夢を届けて欲しい”CIRCUS”(サーカス)です。」
一緒にはしゃぎたくなるような、愉快なサーカス!
見つめていると元気が湧き出てきます!


「シックな色合いは落ち着きの証、留守中のお部屋を守っていてくれるように”WOLF”(ウルフ)と名付けました。」
初めのころは、少し不愛想に見えるなぁと思っていたウルフ。
ずっと一緒に過ごしていたら、その優しさがいかに深いものかわかりました。

プレゼント選びに迷ったら、ルーツファクトリー東京店まで☆

いかがでしたか?
お母さんに贈りたくなるメッセージ、モンペスツールはありましたか。
お母さんに似合うモンペスツールを考えたい!という方!
もっともっと、モンペスツールの世界を掘り下げたい!という方!

ぜひ、ルーツファクトリー東京店で一緒に考えましょ~!






ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

関連記事