2017-05-04

シンプル!でも存在感抜群!ルーツファクトリーの顔です☆


前回のブログで、看板オーダーについて

「イメージをバチッと表現してみせますよー!」

と書きました。

ところで、ルーツファクトリー東京店の新しい看板。
ルーツファクトリー東京店的には、どのあたりが「バチっと」だったのか!
今回はそのことについて書きたいと思います♪




まず、東京店長ユリマタタのオーダーは

「もともとの『あの椅子看板』より軽くて、でも見劣りしないもの」

というものでした。



もともとの看板、インパクトがあって大好きだったのですが、少し重かったため、お店に出し入れするのが大変でした。
なんとか軽くできないかしら・・・
でも、小さくしてしまうと目立たなくなるし・・・
「どうすればいいかな~」と悩んでいたのでした。

そんな悩みを解決しようと考えてくれたのが、家具作りたいおっさんと淡路島工場長の石川氏!
ふたりが練りに練ってくれた結果・・・



ご覧のとおり、とっても軽やかになりました!!
板の下の部分がなくなったことで軽くなり、持ちやすさもグンと良くなりました!

そして何より、

スタイリッシュ!オシャレ!!可愛い!!!

モンペスツールを表すのにピッタリの看板となりました!



この枠縁、まるで額みたいですよね!
インテリアのようで、店内に飾っても可愛い♪♪

実はこの額のようなデザイン、家具作りたいおっさんいわく、ルーツファクトリーのある人気アイテムをイメージしたそうです。

ふ~む、この木の質感が美しく映えるデザイン・・・
しっかり存在感があるのにクセのない感じ・・・

鏡の「WFM」!?


【シンプルで重厚なデザインが人気の「WFM」】



そしてさらに!ついつい見入ってしまうその秘密は、石川工場長のアイデア、奥行のあるデザインにありました。





「テーパー」といって、少し角度がつくように枠縁をデザインしてくれたそうです。
家具屋らしく、木工技術を盛り込んだこだわりの看板です!
本当に、まるで絵画を入れる額のようですね☆



「家具愛看板」と並べるとインパクトも倍増!


そしてもうひとつ注目していただきたいのが、こちらの「ROOTS FACTORY 看板」!
実はこちらも新しく作ったのです。



「ROOTS FACTORY」の文字が飛び出してくるような立体感!
お店の入り口にピッタリです♪


枠縁より文字が出っ張るようにしてあって、だからこんなにも立体的に見えるんですって!
シンプルなのに存在感があって、かっこいいですね!
いや~満足満足!

今日もそんな自慢の看板の前で、お客様のご来店記念撮影をしました♪



ありがとうございます!
みなさまもご来店の際は、ぜひじっくりと見てみてください♪





ルーツファクトリー東京店
ユリマタタ

関連記事