2017-08-27

ラスタマン?いえ、ラスタパン。カラフル最高!#六角太郎グルメ 001


わん〜ら〜ぶ〜わん〜は〜あ〜あ〜♪


ヤーマン!!今日もPEACEに生きてますかっ!!


いよいよはじまったブログ版 #六角太郎グルメ 今日は第1回目です。記念すべき第1回目のメニューはいきなりパンチ効いてます!








ラスタパン!!





ヤーマンヤーマン、朝からすごく裏打ちでピースな気分になりますね〜♪( ´▽`)


見たまま、そうラスタカラーのパンです。ラスタマンおすすめかどうかはともかく、とってもラスタなパンですね。作り方は見たままなので説明不要かもしれませんが一応、





用意するのはゴーヤ、チーズ、トマトソースです。いいですか!あくまでラスタパンなので、用意する順番も大事、絶対にこの順番にしてくださいね!



ゴーヤ(緑)→チーズ(黄)→トマトソース(赤)



ラスタパンにはこれとっても重要ですからね!


さて、用意したら早速ゴーヤを切ります。ポイントは「トーストした時、綺麗に色が出るように」です。





ゴーヤは輪切りにする方が多いと思いますが、それだと緑具合が綺麗にならないので縦に割って短冊状にします。





トマトソースははみ出ても構いません。むしろはみ出しちゃおう!くらい。その方が美味しいからね♪


でもトーストした時に高さが揃うように右端を高め(多め)に塗るというか盛り上げるのがポイントです。





パンの土台が整ったらチーズとゴーヤをのせます。チーズもちょっと手間ですが、向きを揃えて高さが合うようにのせます。


さぁ、準備ができたらトースターにinします。1000wのトースターで約4分焼きました。時間は適宜加減してくださいね。


4分間、歌いながら待ってください。だって、ラスタパンですから。


で、


はい、完成。





緑、黄(ゴールド)、赤、綺麗なラスタカラーに焼きあがりました。ご存知ですか、ラスタカラーの意味。


緑=ジャマイカの自然を象徴する、豊かな大地
黄=金色に輝く天からの恵み、太陽の光
赤=戦いで流した真っ赤な血


ラスタカラー、本当は黒もあって、それも大事な意味があるんですが、ラスタパンで黒を入れようとするとイカスミとかになっちゃうので心の中で色付けます。





さて、このラスタパン、見れば見るほど綺麗な色、なかなかフォトジェニックです。





着色料などは一切使用せず、天然の食材だけでこの綺麗な発色、なかなか素晴らしいのですが、気になることがありますよね?





お料理で一番大事なことと言っても過言ではないかもしれません。


そう、それは、





美味しいのか?





ということですよね。見た目だけ良くても味が良くなければ意味がない!



ラスタパン、








めちゃウマです♪( ´θ`)ノ





写真撮る時には3色がきちんと見えるように平ですが、食べる時には丸めてください。すると口の中でミラクルが起きます。


ゴーヤの苦味、トマトソースの酸味と旨味、それをチーズが見事にマッチング!!





この美味しさはびっくりものです。めっちゃウマー!!!!!





脳内に鳴り響くのはもちろんあのフレーズ『わん〜ら〜ぶ〜わん〜は〜あ〜あ〜♪』のアレです。美味しさまさに三位一体。めちゃ美味しいです。


ラスタパン、ぜひお試しあれ d( ̄  ̄)




『ラスタパン』


【材料】 食パン、ゴーヤ、チーズ、トマトソース

【時間】 10分程度(トースト時間含む)

【説明】 ポイントはゴーヤの切り方とチーズの並べ方、それとトマトソースの盛り上げる部分






「家具作りたいおっさん」阪井



無駄の極み。『六角太郎』は「暮らしを楽しむ」ための魔法のアイテム



 六角太郎と六角二郎セット(六角形のおしゃれカッティングボードとコースター)
金額:¥3.500(税込)+ 送料:¥500円(全国一律)
・・・price・・・
太郎1枚+二郎2枚 3.500円
太郎1枚+二郎4枚 4.500円
太郎2枚+二郎2枚 6.000円
太郎4枚+二郎4枚 12.000円
多数ご希望の場合お問い合わせください

ただ今、ご好評につき納期7営業日程度頂戴しております。
お急ぎの場合は、ご注文前にお日にちをお問い合わせ下さい。

サイズ: ・六角太郎(カッティングボード)W=215 H=190 厚み=30 (19cmの正六角形です)mm
・六角二郎(コースター)W=108 H=95 厚み=12 mm

仕様: 材質=国産杉無垢材(樹齢60年級) 仕上げ=荏胡麻(えごま)油フィニッシュ



※この買い物カゴは購入画面に直接リンクしています。お買い物について詳しくは
【オンラインショップで詳しく見る】のリンクからご確認ください。

【オンラインショップで詳しく見る】



無駄無駄無駄。六角太郎は無駄の極み。六角太郎とは一体なんなのか?

関連記事