2018-07-06

大雨で通行止め。橋が渡れないから淡路島工房にも行けない。だから…


観測史上最大の雨量、電車は軒並み運休、高速道路も通行止め。関西なかなか大変なことになってます。





おまけに今、福岡・佐賀・長崎に大雨特別警報が出たそうです。ニュースで見ました。各地で河川の氾濫に土砂災害もたくさん。


先日はM6の大阪北部地震に怯え、やっと少し落ち着いたのかな?と思ったら今度は災害級の大雨がやってくる。





日本どうなってんねん(涙)





と思います、ぶっちゃけ。でも、こういう時(対処しようがないような嬉しくない出来事がやってくる時)ってそれに凹んだり怯えてたりしてもどうしようもないんですよね。


避難勧告が出れば速やかに避難すべきだし、対策ができるならなるべくするべきだけど、それはあくまでも「できることをやる」であって暗く怯えてることではない。





昨日も一昨日も、朝から昼まで大阪で作業をしてから、淡路島工房に行って製作作業を進めて夜に戻って来てました。そして今日は朝から淡路島工房に製作作業の続きに行く筈でした。


家を出ようと準備して「一応渋滞情報チェックしとこう」と思ったら








阪神高速通行止め(涙)





どうしても進めたい作業があるので下道(一般道)でも行こうかという勢いでしたが、明石海峡大橋が通行止めになったらもうどうしようもありません。海は渡れない。無意味に船舶免許は持ってるけど…しかも一級船舶免許(火災で工房が燃えちゃった時に普段できない事を何かしようと思って取った)だったりする…


で、淡路島工房に行けないから家に足止めな今日は、仕方ないから1日ブログ書いたり資料整理したりしてました。何度も何度も高速道路の規制情報見ながら。





淡路島工房にも電話して様子聞きました。「コンビニに食料がほとんどない」くらいで後は「雨がいっぱい降ってるなぁ」くらいだそう。ちょっとホッとしました。淡路島って橋が止まったらいろんな物流がストップしちゃうんですよね。


前から企画してた(ユリマタタが)ボーナスキャンペーン第2弾もスタートしました。

キャンペーン第2弾☆大切な人へボーナスDEモンペスツールプレゼント!



九州の特別警報の事とか各地の災害の事とか考えてちょっと躊躇ったけど、こういう時に被害のないところとかで自粛ムードが広がったら実はマイナスしかないんですよね。無理に何かする必要はないけど、普段通りに行動するのが実は大切だったりします。


もちろん自分が直接助けに行けるとかなら迷わず行ったら良いと思うけど、何もできない側の人間が他をバッシングっしてるのは一番不毛な事にしかならないから。

地震は怖いが自粛ムードはもっと怖い。仕事があるから元気でいれる。



この前の大阪北部地震の時にもそれは改めて感じました。「自粛と言う名の気遣いぶった道連れムード」は本当に日本の悪い空気だと思います。気遣いと自粛は違うと思ってます。


確かに被害に遭ってる最中の人は大変です。でもみんなが一緒に暗く淀んだ空気になったからって誰も救われない。それなら直接助けに行くべき、と思います。





と、そうは言いながら、当たり前だけど被害はない方が良い。少しでも少ない方が良い。極力何も起こらずに平和に過ぎれば良い。


今は雨がかなり小降りになって天気は落ち着いています。でも「絶対に安心してはいけない。もっと注意が必要」なんだそうです。





本当は今すぐでも淡路島工房に走って雨被害(床から染みたり壁から入ってきたりする)の処理して製作作業の続きやりたいんですが、今日はおとなしく家でできることやります。


雨が降るから木々は育つし川も枯れないし僕らは生きて行けます。だからとても大切な存在だし感謝もしてます。でも、できればもう少し、と言うか是非とも





程々で降ってくださいm(_ _)m





特別警報が発令されている地域のみなさま、とても不安な時間を過ごされていると思いますが、不安だけで何事もなく特別警報が解除されることを心から願っています。どうかご安全に。






「家具作りたいおっさん」阪井

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




《大阪地震》死ぬかと思った…地震、マジでもう勘弁して(´Д` )



大阪地震から5日。「自分の身は自分で守る」今日、わたしは何をしよう。

関連記事