2018-06-18

《大阪地震》死ぬかと思った…地震、マジでもう勘弁して(´Д` )


ガガガグワングワンゴゴゴー!!!


実際にした音なのかそんな風に感じただけなのか、とにかくそんな凄まじい状況にビックリしました。6月18日7時58分、朝のコーヒーでも淹れようかと思っていた矢先の地震でした。




気象庁によると震源は大阪府北部で深さは約13キロで、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・1らしい…大阪府内で震度6弱が観測されたのは統計を取り始めてから初めてなんだそうです。そんな地震の最中は、





あ、死ぬかも…





大袈裟でもなんでもなくそう思いました。まだまだやりたい事もあるし、やり残したことはたくさんあるけど「後悔しないように全力で生きる」を心がけているからかどうなのか、こういう時に取り乱したりはしない性格ですが、



めっちゃ怖かった(涙)



自宅のマンションは激しく揺れてお皿やグラスが床に落ちてたくさん割れました。大阪市内で、高槻なんかの本当にひどい地域に比べたら全然マシな方だったようですが、それでも死を覚悟するには十分な怖さでした。





余震は怖いけど、けど、というか本当に怖いし「余震がくるんじゃなくてこれが余震かも」みたいな報道とか見ると





本当に勘弁してください。





と思いますが、ひとまず無事で良かったです。でも不幸にも無事でなかった方もいらっしゃるようだし、それを考えると嬉しさとか安堵とかよりもなんとも言えない気持ちにもなってます。


「次の地震はこないはず」と根拠はないけど信じてます。なので急いで水を買占めに行ったり、防災グッズを買い揃えたりはしてません。あ、でもお風呂に水貯めとくとかはしようかな…とは思ってますが。





お昼にタニヨンベースの近所のスーパーに買い物に行ったら、カップ麺のコーナーは売り切れまくり、カートに水を6ケースも必死に積んでる人も見ました。


防災対策、備えは必要だと思うけど、それって日頃からであってこういう時に極端にそういう行動に走るのって正しいんかな?とか少し思いました。





「もし!?」は怖いけど、その「もし!?」の為に我先に食料買い漁ったりしたら、困る人も出てくるだろうし、そこで焦るなら前もって準備しとくべきって思うんです。


もしこの後にもっと大きい地震がきたらどうしよう…って恐怖はめっちゃあります。どこに逃げようか?いや、そもそも逃げる場所とかあるのか?とか考えてみたり。





今まだ片付けの真っ最中の方もたくさんいるだろうし、深い悲しみの中にいらっしゃる方もいるかと思うと、なんとも言えない気持ちになりますが、僕は僕のやるべきことをやるしかないな、と思いながらいつも通り仕事をしています。





お友達のFBの投稿やTweetを見ていると「棚が倒れて中身が散乱した」なんていう写真がいっぱい流れていました。


ROOTS FACTORYでは、最近では地震を心配されるお客様のご希望もあって背の高い転倒しやすい家具はあまりつくっていません。リメイクでもだいたい背の高くない家具につくり変えることが多いです。





でもやっぱり背の高い家具の収納力っていうのは魅力だし、高さゆえの良さもあります。地震怖さに眠れなさそうな夜に、地震に負けない背の高い収納家具を考えてみるのも良いかな、なんていま思ってます。


なんにしても、これだけは絶対です。





地震、マジでもう勘弁して(´Д` )








乾燥で割れてきてたタニヨンベースの床のヒビが大きくなったような気がしてこれまたドキドキしてます。地震、どうか起きませんように(~_~;)






「家具作りたいおっさん」阪井

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




昨日、長年の夢がひとつ叶いました。海を越えて家具をつくりたい。

関連記事