2018-01-31

様式や主題なんて、くそくらえ!いっぺん見てみ?香取慎吾の絵。


さっきたまたまTwitter見てたらドキッとするツイートがトップに出てきた。




様式や主題なんて、くそくらえ!




っていうフレーズにドキッとして、え?くそくらえ?なになに?と思ってみたらなんと




香取慎吾さんのツイート。笑った。シビれた。やっぱカッコイイなって思った。


僕は昔から「憧れの人」っていう存在がいません。好き、嫌い、尊敬する、軽蔑する、どうでも良い。そういう感情は当然にあるんやけど「憧れる」っていう感情がない。


だからって「俺が誰より一番スゲー!!」なんて思ってる訳じゃない。まぁ「俺はスゲー!」と思ってないとは言わないけど(アホなんです)も。





誰より俺がスゲーとは思ってないのに、俺はスゲーと思ってるって一体どういう事かというと、




誰もがみんなスゲーと本気で思ってる。




だから「自分はスゲー!」とみんな思ってて良いと思うし、思うべきだと思う。でも「自分だけがスゲー!」って威張ってるやつは全然スゴくないと思う。しょうもない。


誰もがみんなそれぞれスゴイとこあるんだから、尊敬しあえば良いし認め合えば良いと思ってて、そんなんの延長線上に「憧れ」っていう感情がないんだろうなって思う。


「いやーこいつカッコイイなー!」とか「この人ほんまに素敵すぎる!」っていう感情はもちろんあるけど、それは「好き」とか「尊敬」って感じになるんです。





ま、僕はそういう面倒くさい奴なんですが、その面倒くさい性分のおかげでというかなんというか、〇〇の触覚みたいなのが付いてる気がする。「誰がどう言った」とか「どれくらいたくさんの経歴がある」とか「お金持ってる」とか「有名」だとか、そういうのには全く興味がない。


いや、正確にはなくはない。でも「有名だからスゴイ」んじゃなくて「お金持ってるからスゴイ」んじゃなくて、逆で「スゴイ人だから有名になったんだ」「スゴイ人だからお金持ちになったんだ」という風に思う。





生まれつきとんでもなくお金持ちの人がいる。有名な人の家に生まれたから有名になった?人もいる。でも、やっぱ「それだけ」じゃあ「スゴイ人」にはならないと思う。たま〜に「そういうの」かなって感じる人に出会うことがあるけど、そういうのはまぁ視野にも入らないので一切関わらない。しょうもないし。


生まれた境遇や環境ってのはその人に大きな影響を与えるけど、それはあくまで「影響」であって、それに対してどう向き合ってどう生きていくかはその人次第。だから「どう生まれた」じゃなくて「どう生きてきたか」が大切やと思ってる。





で、そもそもの話に戻ります。さっきTwitter開いたら真っ先に目に飛び込んできたフレーズ「様式や主題なんて、くそくらえ!」っていうのにシビれた。香取慎吾さんは、アウトローな事を売りにして生きてる人じゃない。どっちかっていうと真逆の立場の超有名人が、それを言っちゃえるっていうのに、最高にシビれた。


前に、香取慎吾さんが描いた絵を見に行ってきた。これまた、たまたまTwitterで流れてきたニュース見て、ちらっと写ってた絵にものすごく惹かれたから。「火のトリ」という絵。すごく気になったのでちょっと検索したら動画もあった。





「火のトリ」を見た感想は「すさまじい」だった。僕は絵の勉強してきた人間でもアートに詳しい人間でもないので、どんな技術で、どんな道具で、どんな様式で描かれた、とかって、まったくどうでも良い。僕にとって絵は、というか絵の見かた、アートの見かた(鑑賞の仕方っていうんかな)は




自分が感じるものがすべて。




そして「火のトリ」を見て、鳥肌が立った。滅多に鳥肌なんて立たない。よくアートはエロやグロを使って人の感情をえぐるような事を好む作品が多い(勝手な僕解釈です)けど、そういうの見たらすぐシラけてしまう。なんか「わざと」を感じて、それが自分の感情が左右しようとする感を感じて不愉快になるから。


でも「火のトリ」のそれは本物だった。内包されたとても激しい感情を感じた。詳しくは感想をいうのを控えようと思うくらい。(別に秘密って訳ではないので気になる人がいたら直接聞いてください。書くのはどうかな?と思うだけなので)そんな激しい感情の高ぶりを絵から感じて、改めてビックリした。そして香取慎吾さん本人の解説を見て、なんだか腑に落ちた。





人の心にはいろんな感情が内包されていて、それは「立場」がある人になればなるほど自由には表せない。良くTwitterの裏垢とか2chとかで「人に言えない自分」を解放してる人はいるけど、あれは本当の解放にはならないと思う。結局鬱屈した感情はどんどん高まって自分に返ってくる。


でも絵や音楽や書く事もそうかな。「アート」と呼ばれるものというか?ってか、そういう表現こそが「アート」なのか。なんせ表現にはそういった「内包された感情」が現れていて、それはどこまでも遠慮も要らず加減も要らない自由な世界だと思う。


直接「誰か」を指した表現じゃない限り、誰も傷つけることもない。普通に誰かに「行動」としてぶつけたらとんでもない結果にしかならないような感情でも、それが「アート」として表現の中であれば、なんの遠慮もいらない。





なのに、例えば絵の世界、ものすごくたくさんの「ルール」がある。まぁビジネスとして成立させるためにはルールも必要だし、それは必ずしも「心ない金儲け」だけを指すんじゃなくて、それで生活ができるように「描く人」を守ることにもなってるから、それが悪いとは思わない。音楽もまったく同じく。


でも、そういったものからすべて解放された「ただただ自分を表現するためだけの表現」ていうのがあってもいい、というかそれこそがガチの本物なんじゃないか?と思ってる。





めちゃくちゃ長くなったけど、これでも、もっともっと長くなりそうなのを抑えて短めにしてます。本当に丸1日喋っちゃうくらい言いたい事あるから。


でね、さっきの香取慎吾さんのツイートを見て、改めて「この人本当にスゲーなぁ!」と思いました。前にもブルーハーツの歌をツイートしてたことがあって(気になったから探したけど見つかんなかったw)その時もすごく気になった。番組かなんかの絡みではあったと思うけど、それでも意外だった。


あんだけ有名な(立場のある)人があれをTwitterで言っちゃえるのってマジでスゴイわ。ものすごくPUNKしてる。カッコイイ。





ルーツファクトリーの火災の時のお手紙のことや、おじゃMAPでのこととかで、普段は「大恩人」としての香取慎吾さんの事しか書いてないけど、事あるごとに別な部分で「スゲーな」って思う事が多々あって、それをどこまで書いて良いやら自分でも決めかねるとこあるんやけど、本当にスゴイ人やなって思ってます。


今日のブログは、なんやかんやで香取慎吾さんの事ばっかり書いてるのに写真は全部僕です。なんか、すいませんw でも今日のブログは、香取慎吾さんの画像貼るのはなんか違うって思ったし、かといって風景とかもなんか違うし、画像ないと文字グワーってなりすぎるから僕の画像貼ってます。なんか、すいませんw


ほんでね、なんと今日は香取慎吾さんの誕生日らしい。なんと41歳になるらしい。だからって俺がブログ書くのとなんも関係ないやん?と俺も思いますが、でも書きたくなったので書いてます。





今日のブログはね、「香取慎吾?は!?」とか「好きじゃないし」とか「興味なーい」とか思ってる人にめっちゃ読んで欲しいなって思って書いてます。




香取慎吾、マジでカッコイイから絵とかちゃんと見てみ?おったまげるよ。




香取慎吾さん、お誕生日おめでとうございます。


香取慎吾さんからの手紙。火事でどん底だった時に、最高の勇気をもらいました!ありがとうございます!!



本当のスーパースターとSMAPファンのファン、火事の後の香取慎吾さんからの手紙は奇跡のかたまり。








「家具作りたいおっさん」阪井





「MONPE STOOL」は座ると思わず「あっ♪」と声が出ちゃう座り心地抜群な椅子



MONPE STOOL 超低座モンペスツール
金額:¥20.000(税込)+ 送料:¥1.000円(全国一律)

ただ今、ご注文集中のためお届けまで4週間程度お時間を頂いております。
自社工房でひとつずつ製作している為、製作できる数に限りがございます。
ご不便をおかけ致しますがどうかご容赦くださいませ。
お届けはご注文順ですが種類により順番が前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、ご注文前に種類とお日にちをお問い合わせ下さい。

サイズ: W=290 D=290 H=260

仕様: フレーム=無垢材 ファブリック=全8種(詳細は商品ページでご確認ください)



※この買い物カゴは購入画面に直接リンクしています。お買い物について詳しくは
【オンラインショップで詳しく見る】のリンクからご確認ください。

【オンラインショップで詳しく見る】

関連記事