2018-09-23

新生☆素敵な美術館!ベビーベッドのリメイクでワンダフル空間!


お家の中の素敵な美術館に、思い出のベビーベッドをリメイクした家具を納品させていただきました!


お家の中に美術館というと・・・


そう、家具のお打ち合わせ&お引き取りに伺った時、家具作りたいおっさんが心打たれたという美術館があるお家です!

ほんのちょっとの工夫で暮らしはもっと楽しくなる。素敵な美術館。



私も↑のブログを読んだ時、写真を眺めているだけでも心が弾んでくるような空間にアッと驚きました。


発想ひとつでこんなにも楽しい空間をお家の中につくることができるなんて!





今回、リメイクした家具でこの美術館はより素敵になったはず!どんな風になったんでしょー!


と、その前に。今回ご依頼頂いていた内容について少しご説明しますね。


ご依頼いただいていたのは、パインのベビーベッドとベッド下収納のリメイクでした。





こちらは11年前、長女のお嬢さんが誕生されるときにご両親からプレゼントされた思い出のベビーベッドだったそうです。





でも、お子さんが大きくなってからは使うこともなく、でも捨てることもできず、家に置いたままだから何かリメイクして使えるようにしたい、とご相談いただきました。





ご相談いただいた時は、特に新しく必要な家具がないから何を作ってもらおうか悩んでいる、と仰っていたお客様。


家具作りたいおっさんが実際にお家に伺い、じっくりとヒアリングをする中で「美術館用の飾り棚を作ろう!」ということになったのでした。





そして納品当日。


大阪にお住まいのお客様だったので、東京にいる私は家具作りたいおっさんから送られてくる写真でその様子を知ることができました。





お家に家具が納められていく様を見るだけでもワクワクだったんですけど、なんと、その後お客様からも、美術館に作品を並べた写真を送っていただきました!


ベビーベッドをリメイクした飾り棚とともにつくられたワンダフルな美術館!



ぜひ、ご覧ください☆






わおー!なんて華やかな美術館でしょう!


素敵なステージに並ぶ作品たち、ますます輝きを放っています!





実は、今回は「なるべくそのままでリメイクしたい。子供の手垢も傷も全部思い出なんです。」というお父様の願いを叶えるべく、なるべく元の家具を材料として使えるようデザインが進められました。





しっかりと面影を残しながらも、まったく別の家具に仕立てて再び使えるようにできるなんて!まさにアイデア!!


お客様からも「11年前、長女が誕生した時に両親からプレゼントされたものが、面影を残しつつ、新たな形で子どもに使えることが嬉しいです。本当にありがとうございました。」と嬉しいお言葉をいただきました(^^)


思い出の家具のリメイクをお任せいただいて、ありがとうございます!また何かあったらいつでも仰ってくださいねー!





今回は美術館のお話を中心にしましたが、また改めて製作させていただいたそれぞれの家具のご紹介もしたいと思います(^^)


そして実は・・・


今回のブログには載せていないんですけど、もう一つ、家具を製作させていただいてます。そちらもとっても可愛く仕上がって、お客様にも、そしてお客様のお子さんにも喜んでいただけたので、そちらも後日ご紹介しますねー!


どうぞお楽しみに!


↓↓ROOTS FACTORYではただいま求人募集中です↓↓






ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ


素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




なぜダイニングテーブルと婚礼家具?リメイク依頼がすごく多い理由。



大切な欅の婚礼箪笥で5つのオーダーリメイク。なにをどうつくるか?



サイズダウンのリメイクで印象ガラリ!大きな学習机をデスク&インワゴンに!

関連記事