2018-08-29

洗面所をスッキリと。無垢材ミラー『WFM』をベースに収納付き壁掛けミラー


無垢の木枠の壁掛けミラー『WFM(Wooden Frame Mirror)』のデザインをベースに、収納付き壁掛けミラーを製作しました。


WFMは、無垢の木の味わいを贅沢に感じていただける、ROOTS FACTORYの人気アイテムです。





表面は古材のようなアンティークな雰囲気に仕上がっているWFM。


「あまい」風合いをもちながら、つくりの精密さはピカイチなんです。高度な技術とシビアな精度を要する、まさに職人技で仕上げられていて、見てください、この接合部!





ピタリと寸分の狂いなく組まれています。


シンプルで飽きのこないデザイン、そしてこの丈夫なつくりによって、いつまでも長く使っていただける鏡となっています。


そんな魅力たっぷりのWFMが、収納付き壁掛けミラーに!





洗面所でご利用いただくミラーとして、オーダーメイドのご注文をいただきました。


歯ブラシや歯みがき粉などの歯みがきセット、ヘアワックスなどのスタイリング剤、石鹸の予備、タオルなどなど、洗面所で入用のものを挙げていくと、結構な数になります。どれも生活感が出やすいものなので、スマートに収納したいですよね。





棚板は可変ダボ式となっていて、収納するものに合わせて棚位置を変えることができます。





ちなみに、WFMは杉材を使って製作しているのですが、こちらはチェリー材での製作をオーダーいただきました。


チェリー材には杉材とはまた違った魅力がありますよね。


一つは、顕著な経年変化。淡くピンクがかったブラウンから、月日が経つにつれて艶っぽいブラウンへと変化していきます。





そして、控えめな美しい木目。丁寧に眺めることで、自分だけが知る「その子の特徴」なんていうのも、見つけられそうです。


ちょっと話が逸れますが、チェリー材というとなんだか桜を思い浮かべそうになるけど、チェリー材と呼ばれるものは北米産のブラックチェリーなどの木を差します。


桜の木はヤマザクラなどを使用されることが多く、サクラ材と呼ばれます。ちなみにソメイヨシノは家具にはほとんど使われないそうな。


同じバラ科サクラ属でも、産地によって違った味わいの木材になるんですから、面白いですよね〜。





話は戻って。


そんな「個性」を存分に楽しむことのできる無垢材家具。触れるたびに、新たな発見がありそうです。毎日触れることになる壁掛けミラーは、きっと身だしなみだけじゃなく心まで整えてくれますね。


ROOTS FACTORYでは、お客様のご要望に合わせてオーダーメイドで家具を製作しています。「あなたにとっての一番の家具」をおつくりしますので、ご質問・ご相談ありましたら、お気軽にお問い合わせください(^^)


『WFM』の詳細はこちらから(オンラインショップに移動します)






ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




無垢の木枠ミラー『WFM』。「もしも家を建てる時に出会えたら」



オリジナル家具からオーダーメイド!テレビボードにこだわりの扉をプラス!



お部屋の家具に合わせて全部オークで!JYU-NIテーブルからオーダーメイド♪

関連記事