2018-08-23

「小さい時から見ていたものだから…」娘さんから食器棚リメイクのご依頼!


食器棚についてのお問い合わせを多数いただいてます。


一から作るオーダーメイドの食器棚や、お客様がお持ちの思い出の食器棚のリメイク・・・

今までも、お客様が収納するものに合わせて、収納スペースをデザインした食器棚をつくったり





「壁一面のカップボードが欲しい!」というお客様のご要望から、壁面の窓まで生かしたデザインのカップボードをつくったり。





そして、つい先日も、食器棚リメイクのご依頼で、家具のお引き取りに行ってきました!





こちらは、ご依頼くださったお客様のお母様が結婚される時に、お母様のお姉様がプレゼントしてくれた食器棚だそうです。


フルリノベーションされたマンションにお引越しをされるそうなのですが、食器棚の幅がありすぎてそのご新居に置けるスペースが無いとのことで、ROOTS FACTORYにご相談いただきました。





お客様にとって、子どもの時から見てきた思い出の食器棚。


「捨てるのは寂しくて」と、リメイクのご依頼をいただいたのでした。


お話を伺っている最中、お客様が小さい時に貼ったというシールなどを発見して、お客様とこの食器棚とのこれまでに勝手に思いを馳せてキュンとしちゃいました。





実際に食器棚を見ながら、メールやお電話だけではできなかった細かな打ち合わせをします。


そして、打ち合わせが終わったら、丁寧に梱包してROOTS FACTORYのトラックへ。





この日は東京方面の家具お引き取りDAYで、何軒かのお客様のお家に伺った後でした。なので、トラックにはこれからリメイクする予定の、いくつもの家具が。その様子をご覧になったお客様が


「みなさん、家具を大切にされてるんですね。小さい時、乱暴に使ってたことをちょっと後悔してます(^_^;)」


と仰ってました。


その言葉から、お客様がこの食器棚を大切に思われていることをヒシヒシと感じて、胸が温かくなりました。





お預かりした食器棚は、無事に淡路島工房オニオンベースへ運び込まれ、リメイクが始まります。


パリッと綺麗にリメイクしてご新居にピッタリの食器棚に仕上げるので、どうぞ楽しみにしていてくださいねー(^^)





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ


素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




60年の歴史。婚礼家具の桐タンス、「ニスを塗って失敗した!」と思っても



あとちょっとだけど入らない!思い出の鏡台、お部屋に合わせてリメイクします!



ライトをつけるとそこは憧れの楽屋裏!?ドレッサーがハリウッドミラーに☆

関連記事