2018-08-13

あとちょっとだけど入らない!思い出の鏡台、お部屋に合わせてリメイクします!


渋谷区にお住いのお客様から、鏡台のリメイクをご依頼いただきました。


先日も、「ドレッサーをハリウッドミラーに!」というリメイクをご紹介しましたが、今回はまた違った内容のリメイク。


サイズ変更のご依頼です。



(お客様からメールでお問い合わせいただいた時に送っていただいた鏡台のお写真)


メールでお問い合わせをいただいた時、すぐに家具作りたいおっさんが東京に来る予定があったので、直接家具とお部屋の様子を見に伺うことにしました。





ご結婚の時に、お客様がお母様からお祝いでもらったという鏡台。


お引越し先のお部屋のスペースに合わず、どうしようかと思って「家具のリメイクって、あるのかな?」とネットで検索していたところ、ROOTS FACTORYを見つけてくださったそうです。


捨てるにはもったいないし、何よりプレゼントしてもらったものだから、思い入れもあると仰っていました。





今は仮でこちらに置かれているそうなんですけど、お客様が鏡台を置きたいと思われているのは、また別の場所。


こちらのお部屋の窓際に置くことをご希望でした。





他のスペースに置くこともお考えになったそうなんですけど、そうするとお布団を敷いた時に引っかかってしまうなどの問題が発生・・・


ただ、写真を見ていただいてもわかる通り、窓際に置こうとすると、右側の傾斜している壁に背の高い鏡台が当たってしまいます。





「あとほんのちょっと…あとほんのちょっとだけど、微妙に入らないんです_| ̄|○」とお困りのお客様。


家具作りたいおっさんは、鏡台のサイズとお部屋のスペースのサイズを丁寧に測り、どんなリメイクができるか考えます。





はじめ、お客様は「もし難しければ、鏡部分と収納部分、わけちゃってもいいです。」と仰っていたんですけど、せっかくの思い出の家具、できることならセットで置けるようにリメイクしたい・・・。


それに、2つに分けて右側の収納部分が単体になると、コケちゃうみたいなんですよね。





そして、鏡台の幅や高さを隈なく測ること数分。家具作りたいおっさん、閃きました!



「大丈夫!ほぼ、このままの形で、あのスペースに収められるようになります!」






なんと、アレをああしてああすれば、綺麗すっぽりこの窓際に収められるみたいなんです!





おぉ〜!どんなリメイクが施されるのか、楽しみですね〜!


ちなみにこちらの鏡台、今度お引き取りに行ってきます♪ワクワクワクワク♪





みなさんもぜひ楽しみにしていてくださいね〜(^^)





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ


素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




ライトをつけるとそこは憧れの楽屋裏!?ドレッサーがハリウッドミラーに☆



窓を活かしてこだわりの見せる収納。オーダーメイドで壁一面の収納棚!



「お部屋のヒーロー扱い」婚礼箪笥のリメイクをしたお客様からのメール

関連記事