2018-07-15

「高価なテーブルではないけど…」思い出の折りたたみ座卓をリメイク


思い出がたくさん詰まった大切なテーブルのリメイクをご依頼いただきました。


お客さまからROOTS FACTORYのお問い合わせフォームに折りたたみ式テーブル(座卓になるのかな?)のお写真と一緒にメールをいただいたんです。


そこには「決して高価なテーブルではないけど・・・」と前置きされて、亡くなったお母様が50年ほど前に購入されたこと、お客さまが子どもの頃お誕生日会の時に使われていたことなどが綴られていました。





そして、


「思い出深いもので捨てるに捨てられず現在に至ります。リメイクお受けいただけたら幸いです。」


と。


このお問い合わせメールを読んで感激のあまり、思わずすぐ家具作りたいおっさんに連絡しちゃいました!ずっと大切にされてきたテーブルをROOTS FACTORYにご依頼いただけるなんて!!


そして、お客さまにお電話してお見積もり概算などお伝えすると「ぜひお願いしたいです!お引き取りお願いできますか?」と言っていただき、すぐにスケジュール調整して伺いました!





お客さまのお宅に伺うと、とても素敵にコーディネートされたインテリアで、個性的でお洒落なのになんだかとっても落ち着く空間でした。なんとカラオケボックスをリノベーションされたそうです!


大きなリビング一面に広がる深紅の絨毯の上に配置された2色のソファと大きなローテーブル、赤と黒のコントラストが絶妙に配合されたカラーバランス・・・





そして広い窓からはウッドデッキにキラキラと差し込む太陽の光とそれに照らされて鮮やかに輝いている木々の緑が眺められたり・・・







あぁ、素敵・・・(*´▽`*)




この空間に合わせて、ルーツファクトリーが思い出のテーブルをリメイク・・・!さらにワクワクしてきちゃいました♪


家具作りたいおっさんもお部屋をグルリと眺めて「いいなぁ、いいなぁ。シノワズリ、似合いそう。」とテーブルリメイクのイメージを膨らませているようでした!





あぁ~ん!シノワズリスタイル!!いいですね~!テーブルの魅力をそのままに、お部屋にもピッタリ似合いそう!(≧▽≦)


(※シノワズリ(仏: chinoiserie)は、ヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式で、中国をイメージし、非対称の縮尺や、漆など独特の素材や装飾を用いた様式が特徴である。Wikiより)


「思い出が詰まっていて捨てたくないけど、この折りたたみの座卓だと、使い道があまりなくて・・・」とお悩みだったお客さま。





お打ち合わせ中している時も「全然高価なものじゃないんですけど、大丈夫ですか?」と心配されてましたが、まったく問題ありません!


お部屋にピッタリの素敵なテーブルにリメイクしますよー!


どうぞ楽しみにしていてくださいね☆あ〜シノワズリスタイル楽しみ〜♬



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ


お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




縦割りカットで2WAY!ダイニングテーブルをキッチンカウンターに!



大切な欅の婚礼箪笥で5つのオーダーリメイク。なにをどうつくるか?

関連記事