2018-05-24

大切な無垢のダイニングテーブルをリメイクする為にお引き取りに!!


葛飾にリメイクのご依頼を頂いたテーブルを引き取りに行ってきました。


お客様のお家はこだわりのセルフデコレーションが詰まったとても素敵なお家。お話を伺いながら素敵な空間にワクワクが止まりませんでした。





さて、今回のご依頼は「テーブルが大きすぎるので半分にしたい」とのことでした。





無垢のオーク材でつくられた素敵なテーブルは、10年以上前に目黒の家具屋さんを探しに探して見つけられたものだそう。


かなりしっかりとした造りでとても良いものです。





「なるべくコストがかからない方法で」とのご希望でしたので、カットしてそのまま小口(カット面)だけを塗装して、アイアンのフレームを製作して付ける方法をご提案しました。



過去事例:パイン材でできたコの字型のテーブルに、アイアンのフレームを製作して付け替えリメイク


この方が木製脚よりも手間も抑えられるのでコストが抑えられるのです。「とにかくコストを抑えたい」というお客様にはオススメですよ☆


天板の磨き直しなどもせず、そのままの味わいを生かすことになりました。無垢の天板は小傷も絵になるから不思議ですよね!





詳細が決まると早速引き取りの準備です。お客さまの大切な家具、運ぶ時に傷をつける訳にはいきません。


丁寧に分解して梱包して運び出します。





天板に梱包材をかけ、よいしょっと裏返しにして、脚を外していきます。


と、思ったら、お客さまのネコちゃんが、梱包に興味津々の様子!





裏返したテーブルの上を行ったり来たり・・・かわいすぎます(´Д`*)





私はついついネコちゃんに目を奪われちゃってましたが、家具作りたいおっさんはその間もせっせとテーブルを分解してました。





レンチでナットを丁寧にゆるめて、脚を外します。





そして、全部の脚を外し終わったら、天板をぐるりと梱包。


そんな様子にもネコちゃん興味津々です。





天板も脚も梱包を終えて、準備完了!


さぁ、お家から搬出するぞ!と立ち上がると・・・





ネコちゃんが気持ち良さそうに天板の上に!!


ネコちゃんもお気に入りのテーブル。しっかりリメイクしてお届けしますからね〜!


無事積み込みを終えてテーブルは一旦シモキタベースへ。そしてその後、淡路島工房へと旅立ちました。





長い旅を終えて帰ってきたテーブルの見違えた姿を見るのが今から楽しみです。


お客さま、楽しみにお待ちくださいね!





ルーツファクトリーでは食卓テーブル、ちゃぶ台、作業テーブルなどあらゆるテーブルのリメイクを承っております。



過去事例:長方形の耳付き風テーブルを丸テーブルにリメイク


高さを変えたり大きさを変えたり、意匠(デザイン)をまるっきり変えちゃったりもできます。



過去事例:戦前からの思い出の座卓を、モダンなダイニングテーブルにリメイク



「うちのテーブルもなんとかならないかなぁ…」とお考えのあなた、ぜひルーツファクトリーにご連絡ください。





お写真を添えてメールを頂ければ、お電話でお見積もりが可能です。


「見積もりに来てもらう程まだ決まってないしなぁ」っていう状態でも大丈夫です☆お気軽にどうぞー!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

無垢ダイニングテーブルを2台のアイアン脚テーブルにリメイク!



縦割りカットで2WAY!ダイニングテーブルをキッチンカウンターに!



お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




理想のアイアン家具、叶えます!



結婚の大切な思い出を新居に繋ぐ。長方形を丸テーブルにリメイク!!



純和風の座卓がモダンダイニングテーブルに!戦前からの思い出の品をリメイク

関連記事