2018-05-10

70年前から使われている家具、シモキタベースでリペアのご相談!


シモキタベースで、家具のリペアについてご相談をいただきました!


今回のご相談は、家具のお写真をお持ち込みいただいてのご相談でした。





ご相談いただいたのは、整理箪笥とお裁縫箱のレストア。


お客さまの奥さまのご実家が箪笥屋さんとのことで、70年近く前から大切に使われていたそうです。





でも、色あせやキズが目立つようになってきてしまった箪笥たち・・・





綺麗に直すために業者さんを探されていたそうなのですが、なかなか内容に納得のいく業者さんが見つからず迷っていたところ、ROOTS FACTORYを見つけてシモキタベースにお越しくださったそうです。





ROOTS FACTORYでは、過去にたくさんの家具をリペアやレストアしてきました。





こんな風に、中が朽ちてしまった引き出しを組み直して根本から綺麗にすることも・・・





ROOTS FACTORY代表「家具作りたいおっさん」とシモキタベースでお話ししたお客さま、ROOTS FACTORYを気に入っていただけたようで、その場でご依頼いただきました(^^)


お客さまは下北沢の近くにお住まいで、レストアする箪笥をシモキタベースにご自身で持ち込んでくださることになりました。


シモキタベースでは、家具のお持ち込み&お引き取りにもご対応してます!


過去にも、東京店でお客さまに家具をお持ち込みいただいてリメイクしたことがありました。


大切なちゃぶ台をダイニングテーブルにリメイクっ!シンプル&エレガントなのも大好きです☆




家具をお客さま自身でお持ち込みいただくと、輸送コストを抑えることができるので、「予算を抑えたいけど仕上がりも妥協したくない!」と言う方にはオススメです(^^)


ただ、家具は大きかったり重かったりして運ぶのが大変なこともあるので、無理はしないでくださいね(^^;)


さてさて、お客さまからお預かりする、大切な思い出の家具たち。





息を吹き返すように綺麗に仕上がると思います♪どんな風に蘇るのか、どうぞお楽しみに!





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。また、ご感想や応援メッセージを頂くと更新の励みになります。よろしくお願いします☆


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




家具のリペア、レストア、リメイク、どう違うの?過去事例と一緒にご紹介!

関連記事