2018-03-28

大切な欅の婚礼箪笥で5つのオーダーリメイク。なにをどうつくるか?


お客様が大切にされていた、欅の婚礼家具をたくさんの家具にリメイク☆先日納品してきました( ̄^ ̄)ゞ





一度のご依頼で複数の家具をつくらせて頂くことは少なくないのですが、今回は過去最大数かも!思い出の婚礼箪笥からたくさんのリメイク家具を製作させて頂きました。


大きなチェスト、コーナーキャビネット、電話台、卓上の小引出し、センターテーブルと計5点!!まさにリメイク三昧のご依頼でした。めっちゃ楽しかったです☆





実はこちらのお客さま、ルーツファクトリーで戦前からの思い出の座卓のリメイクやお洒落なオーダーメイド家具の製作をさせて頂いているリピーターのお客さまのご紹介だったのです。


リピーターのお客さまからのご依頼は格別嬉しいと以前に書きましたが、リピーターのお客さまからのご紹介もめちゃめちゃ嬉しいです!だって「お友達に勧めたいほど良かった」って事ですもんね。嬉しすぎV(^_^)V





今回のご依頼はこの素敵な欅の婚礼タンスをリメイクして使いたいというミッション。実にしっかりとした造りの豪華な婚礼箪笥。いやーもうお話を伺った時からワクワクが止まりませんでした☆


無事納品を終え、お客さまにも大変喜んで頂いて(この後、大満足の感想を伝えにタニヨンベースまで遊びに来て頂いたほど♪)とっても嬉しい思い出の家具のリメイクのお仕事だったのですが、ご報告が遅くなったのには少し理由があります。それはちょっと長くなっちゃうので、他の記事で書きますが、





リメイクの歴史をまたひとつ創った。





からなんです。「勘違い感スゲー!」とか「調子乗ってんじゃねーぞおっさん!」とか思われてる方にはぜひそちらの記事を読んでくださいね!マジなんだぜ!!


それでですね、その「これはものすごいこと思いついた!!」っていうアイデアがバッチリ入ったリメイクだったので、写真公開するのを少し落ち着いた時にしたかったんです。落ち着いたって言っても「今日半日時間使えるな」くらいの時間なんですけどねw


で、そのアイデアっていうのがコレです↓





このキャスター付きのセンターテーブル!!これのつくり方がすっごく革新的な方法なんです。世界でまだ誰もやってない筈。きっと。


いや、別に木工やる人にとってそんなに難しい技術ではないんですけどね「コロンブスの卵」的な話です。その辺もその別の記事に書きますね!





昨今のご時世、なんでもインターネットで出てきます。僕は「パクった」だの「コピーされた」だのっていうのは野暮だと思ってます。そんなことに執着してたら大切なクリエイティブ脳が死んじゃう。だから僕はこういうアイデアは大いにシェアしたいし、むしろどんどんやって欲しいと思っています。


そこに版権だの権利だの…(長くなるからこれも省略)だけど、せっかく素敵なこと思いついたらやっぱり「君が考えたんだね!いいねそれ!」と思ってもらいたいじゃないですか?だから発表の時は一気にやりたいな、と思っていたのです。





この方法、名前もまだありません。(急いで考えよ…)が、とってもすごい素敵な方法です。これを使えばリメイクの幅が、自由度がもっともっと広がります。なので広く普及させたいなと思っています。名前何が良いかなぁ…


とにかく、このセンターテーブルに用いた方法を含め、今回の5つのリメイクにはかなりの「アイデア」と「思い」が詰まっています。他のリメイクももちろんそうですけどね。なので、今回の5つの家具は、それぞれ別でご紹介したいな、と思っているのです。そして今回は取り急ぎ全体をご説明。といった感じで。





今回のお客様には事情をお話しして完全にお任せいただきました。もちろん確認はしながらですが、どういうものどんな風にリメイクするのか?最近どんどん「おまかせする」なお客様が増えて嬉しい限りなのですが、今回はスーパーおまかせされMAXなリメイクでした。


目次として、今回の5点のオーダーリメイク家具をご紹介しておきますね!後で順次記事にしていきますのでお楽しみに!!


欅の婚礼箪笥の扉でつくったキャスター付きセンターテーブル






見事な飾り彫りの施された箪笥の扉で天板をつくり、センターテーブルに仕上げました。キャスター付きの箱型なので収納も移動も便利です。


欅の側板でつくったコーナーシェルフ






美しい欅の木目を生かしてコーナーシェルフをつくりました。写真には写っていませんが裏面も仕上げてあるのでコーナー以外でもお使い頂けます。


引出しと側板を生かした電話台







しっかりと造られた欅の引出しと、木目の美しい側板を使用して電話代に仕上げました。こちらも裏面まで仕上げてあるので壁につけなくてもご使用い頂けます。


欅の引出しの収納力たっぷりの大きなチェスト






大切な欅の婚礼箪笥のしっかり造られた引出しの味わいはそのままに、チェスト(整理タンス)をつくりました。収納力たっぷりな頼れる収納役です。


桐の引出しを生かした卓上小引出し






婚礼タンスの中にある貴重品を入れる引出しを小引出しに仕上げました。使い馴染んだツマミ(取っ手)が味わい深いです。






以上5点が今回納品させて頂いたオーダーリメイクの家具たちです。とてもお洒落でセンスのあるお客様で、打ち合わせにお邪魔したお宅での会話もめちゃめちゃ楽しかったです。


ご自宅の「足りないもの」をヒアリングで念入りにお伺いして、つくるものを一緒にイメージして決めていきました。家具のリメイクやオーダーメイド家具にとって、製作技術も非常に重要ですが、一番大切なのはこの





なにをどうつくるか?





これがルーツファクトリーが一番大切にしている部分です。オンリーワンの特別な家具、思い出まで大切に生かしたリメイク、ぜひルーツファクトリーの家具と「暮らしを楽しむ」スタイルをご堪能ください。





お客様、この度は本当にありがとうございます。これからも末長くよろしくお願いいたします。m(_ _)m






「家具作りたいおっさん」阪井

リメイクの歴史をまたひとつ創った。とびきりアイデアご自由にどうぞ



欅の婚礼箪笥をリメイク。引出しと側板を生かした電話台。




お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。また、ご感想や応援メッセージを頂くと更新の励みになります。よろしくお願いします☆


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)





特別なお客さまからの家具のリメイクのご依頼。一体なぜ特別なのか?



純和風の座卓がモダンダイニングテーブルに!戦前からの思い出の品をリメイク



涙で「ありがとう」の電話。お母様の大切な思い出の座卓をリメイク☆

関連記事