2018-03-07

1億円の箪笥?大切な欅(けやき)衝立のリメイクとデルタスツール。


DELTA STOOL(デルタスツール)とまだ名もない(まだ名前つけてない)テーブルを新築のお客様のお宅へ届けてきました。





まーカワイイ素敵♪ な感じなのですが、実はこれ、納品ではないんです。「え?」でしょ。いえいえ、もちろんルーツファクトリーが家具レンタル業をはじめた訳ではありません。


お客さまに「とりあえず」お使い頂くためにタニヨンベースに展示してあったデルタスツールと未発表の新作テーブルをお届けしてきたのです。





「え?なんで?」でしょ?「とりあえず」ってなんで?とお思いですよね。はい、これにはふか〜い理由がありましてですね。それは





リメイクに時間かかり過ぎるから





なんですよね。え?別に深くない?え?あはは(汗) 確かに!!実はですね、こちらのお客さま、現在すでにルーツファクトリーで家具のリメイクをご依頼頂いているお客さまなんです。


お祖父様の大切な欅(ケヤキ)一枚板の衝立をリメイク☆が、しかし…




なんと去年2017年の年末にお引取りさせて頂いたんですよね、大きな無垢の欅の衝立。これをテーブルにするというリメイクなんですが、


旧居のお引越しの時期の都合で「まず先にお引取り」させて頂いて、それから詳しくリメイクのプランを練るというお話で、お祖父様の思い出の無垢の欅の衝立は、ルーツファクトリー淡路島工房で大切にお預かりしているのです。





ルーツファクトリーのオーダーメイドやオーダーリメイクは色々なスタイルがあります。対象となる素材の都合や、お客さまのお好みやご予算などによって様々なリメイクやオーダーメイドをさせて頂いています。


作業によって短納期でできるものもあれば、数ヶ月や、場合によっては1年以上お預かりしているものもあります。実際の話、実の作業に1年かかるなんてことはルーツファクトリーの場合ありません。





もし1点の家具に実の作業が1年かかるとしたらその金額は普通に数千万円とかになっちゃいます。今のところルーツファクトリーにはまだ、1点で数千万円の予算をかけられる家具のご依頼はきていません。


え?当たり前やろって?いやいや、世界は広い。あるらしいですよ、1点数千万円のオーダーメイド家具。噂によると日本国内にも…


おにぎりで作ったパンダ



あ、数千万円の家具のイメージ画像間違えた。数千万円のオーダーメイド家具のイメージ画像貼ろうと思ったんですけど、あ、貼り間違えちゃいました。





シャンシャンが可愛すぎて(΄◉◞౪◟◉`)





すいません。もちろん嘘です。六角太郎とシャンシャンが可愛すぎるのは確かだけど。数千万円の家具の画像とか、生々し過ぎて貼れません。なんとなく怖いし(汗) でもあり得るんですよ。だって世の中数億円の車って売ってるでしょ?家具だってある。





「箪笥の取っ手に1個500万のダイヤ付けたら5段で幾らや!?」みたいな世界です。大きな声で言えないので小さな字で書いてます。





ルーツファクトリーは「最高の家具」を目指してますが「最高額の家具」を目指してる訳ではないので、そういうお話(ひたすら高い材料使って高いもの作る)はあまり頂かないし、なかなかお受けもしないんですが


やっぱり至れり尽くせりで「良い」と思うことを、予算を気にせずどこまでも手間をかけてやるっていうお仕事はやってみたいと思っています。





だから1年かけて1億円の箪笥とか創ってはみたいんですけどね。幸か不幸か今の所そういうお客さまはいらっしゃっておりません。あ、もしお友達にそんな方いらっしゃったらぜひよろしくお伝えください。ゲーム仲間の石油王のお友達とか…





え?いない?ダヨネー(΄◉◞౪◟◉`)





と、まぁそんな書いてるだけでクラクラしてくるようなジルコニアのウ○コが出そうな話は置いといて💩



※こちらの『婚礼箪笥からお仏壇へのリメイク』は長くお待たせしましたが1年まではかかっておりません。1年までは…





1年以上かかるリメイクもあるんです。





特に家具のリメイクは、お客さまの大切な思い出が詰まったものを素材にします。なので絶対に失敗は許されない。だから「やってみてから」という訳にいかないんです。似た材料で何度も試してみたりの手間とかは当たり前。





こちらのこの無垢の欅の衝立に関しては「どうリメイクするのか?」考えるミッションで、ザクッとプランを考えて、それが確実に実現可能かどうか?材料は何が最適か?など考えながら準備してる内に時間はどんどん過ぎていきました。


一昨日お客さまから電話を頂きました。「進捗状況はどうなってる?」とご確認の電話、お答えしているとなんと驚愕の事実が発覚、





他の家具も欅のリメイク待ち@新居





うわー!!!!!ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!!!!!


と、いうことで昨日すぐに代わりにお使い頂けるようにテーブルとデルタスツールをお届けしてきたんです。一応テーブルも椅子もあり合わせのものをお使いだったんですが、この欅の衝立のリメイクの家具を中心に新居のインテリアを揃えようとお引越しの後、お待ち頂いてたんです。





それにしてもなぜ一体こんなにお待たせしているのか?それには深い理由が(結局あるんかい!)あります。実はこの欅の衝立のリメイクのご相談を頂いた時に即座に浮かんだアイデアがあるんです。めちゃくちゃイイの。


でも、そのアイデアはルーツファクトリーで数年前からやろうとしてた「ある素材を用いた方法」を使って欅の衝立をリメイクすることだったんです。数年前から案をあたためつつ、なかなか手が出せなかった程の未知なる世界…





昨日お届けに伺った際にお客さまと再度打ち合わせをしてきました。プランBも含め、念入りに。長い間お待たせしてしまいましたが、そろそろ「アレ」が進められそうです。もう少しだけ、お時間くださいm(_ _)m


と、いうことで、ブログをご覧のみなさま、お楽しみに!!





オーダーリメイク&オーダーメイドの実例は『ルーツファクトリーの家具はコチラ』からご覧いただけます☆






「家具作りたいおっさん」阪井


お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。また、ご感想や応援メッセージを頂くと更新の励みになります。よろしくお願いします☆


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




お祖父様の大切な欅(ケヤキ)一枚板の衝立をリメイク☆が、しかし…



涙で「ありがとう」の電話。お母様の大切な思い出の座卓をリメイク☆



え?お客さんを差別!?そしてまた…大阪にビールの雨が降る日。

関連記事