2017-09-10

アジアンテイストの座卓をシンプルモダンなローテーブルにリメイク


インテリアをかえて気分を変えたい。でも、今使っている家具は愛着があるから捨てがたい・・・ルーツファクトリーでは、そういったご相談をよくいただきます。


今回はそんなご相談からリメイクした家具についてご紹介します。チーク材でできたアジアンテイストの座卓をお持ちだったお客さま。「シンプルで主張しすぎないのが今の気分」とご要望いただき、シンプルモダンなテーブルにリメイクしました。


チーク材でできたアジアンテイストの座卓をシンプルモダンなローテーブルにリメイク


こちらのテーブルはもともと、脚もチーク材でできた座卓だったのですが、スタイリッシュな黒皮アイアンの脚に取り替え、リビングのソファにもマッチするローテーブルになりました。


天板については、もとのテーブルは四方が木で囲まれている構造だったため、切りだしが必要でした。「取れる範囲でなるべく大きく」というご依頼にお応えして作っています。


また、アジアンテイストの強かったウレタン塗装の天板を磨きなおし、よりシンプル&ナチュラルな印象に。植物油ベースの自然塗料で塗りあげ、手触りもナチュラルな質感に仕上げました。


「インテリアの雰囲気をかえる」というと、家具を買い替えることがパッと思い浮かびますが、家具をリメイクすることでもガラリと雰囲気をかえることができます。



「インテリアの雰囲気をかえたい。でも愛着のある家具を使い続けたい。」



そんな時は、ぜひルーツファクトリーにご相談ください(^^)





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ



『チーク材の座卓を鉄脚のローテーブルにリメイク』


【区分】 オーダーリメイク

【仕様】 天板:無垢チーク(オイル仕上げ)フレーム:黒皮アイアン

【価格】 参考価格=8万円程度




婚礼箪笥がサイドボードと姿見に!渋谷の新居にオーダーリメイク☆



大切なちゃぶ台をダイニングテーブルにリメイクっ!シンプル&エレガントなのも大好きです☆

関連記事